FC2ブログ

洋菓子工房年輪舎「年輪の四方山話」

北海道深川市の「洋菓子工房年輪舎」スタッフ年輪のブログ。手焼きバウムクーヘンと手作り洋菓子のお店です。
2019年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年06月

しあわせのびんづめ

しあわせのびんづめ
という名のプリンがあります、年輪舎に。
今さら、どうした?!と思ってくださる方もいらっしゃるかもしれませんが…。

今年に入ってから、プリンをリニューアルしたので
「ブログでも紹介しなくては!!」
と思ってから、はや2ヶ月超。
紹介できなかった理由は例によって
「忙しくてプリンの写真を撮るのを後回しにしていたため」
というしょーもないもんです…orz

puddings_72.jpg

先日、やっと写真が撮影できたので(スマートフォンでさっと撮るだけですけどね!)、満を持してプリンリニューアルの記事を書こうと思い、「どれ、発売時のプリンの記事を…」と思って過去記事を探してみたのですが、なんと見つかりません^^;
まさか、今まで一度も、ブログにプリンの記事を書いていない…?

☆☆ブログでは初!「しあわせのびんづめ」の紹介(ご存知の方は読み流してくださいませ…m_ _m)☆☆

初登場は、多分2014年~2015年ぐらいじゃないかと思うのですが、名前の由来は、初めて作って食べた瞬間に思わず
「くぅ~しあわせ!!>▽<」
となったので「しあわせのびんづめ」です(笑)

北海道といえば…なんと言ってもやはり乳製品。
関西から移住してきた私たちは、北海道の乳製品の美味しさにいつも感激していて、お店をオープンしてからずっと「乳製品の美味しさを実感できるお菓子を作りたい」と思い続けています。
牛乳の美味しさを味わっていただきたい、そうなるとやっぱりプリンははずせない…と完成したのがこの「しあわせのびんづめ」でした。

初登場から約5年(多分)。
このたび(約3ヶ月前からですが)興部町「ノースプレインファーム」さんの「おこっぺ有機牛乳」を材料に使わせていただくことにしました。
ノースプレインファームさんの牛乳や乳製品といえば、テレビや雑誌等のメディアにたびたび取り上げられていて、ご存知の方も多いかもしれません。

この「おこっぺ有機牛乳」は、低温殺菌&脂肪分を均質化していないノンホモタイプの牛乳で、高温殺菌の市販されている牛乳に比べると、よりのどごしがよく、さわやか、そしてコクがある…嘘みたいにごくごく飲めます(笑)

プリンにすると、牛乳が持つ本来の甘みがより一層引き出されて、一口食べるとやっぱり
「くぅー!しあわせ!!>▽<」
となります(笑)

pudding_72.jpg
写真では少しわかりにくいのですが、プリンの上部にはノンホモ牛乳特有のまろやかな「クリームライン」が。真ん中のプリン部分はさわやか、底に沈めたカラメルはきりっと甘苦く。そして、プリンには絶対はずせない(と個人的に思っている)バニラビーンズがたっぷり!
甘過ぎず、濃厚過ぎず、さっぱり召し上がっていただける味に仕上がりました♪

しあわせのびんづめ」320円(税込)
店頭と、道の駅ライスランドふかがわさんで販売しています^^

ちなみに私は、一気に3本ぐらいはいけますよ♪←やらないけどね(笑)

***************************************
洋菓子工房年輪舎
〒074-0002 北海道深川市二条8-24
tel&fax 0164-22-3900
mail info@baum-kuchen.com
ホームページ http://www.baum-kuchen.com/
インターネットショップ http://baum-kuchen.shop-pro.jp/
ツイッター @nenrin_baum
facebook
***************************************

アイスコーヒーが入荷しました♪

19_0049.jpg
桜が咲きました~♪♪
この桜は「さくらもち」を彷彿させる色合い。さくらもちが食べたくなりますね…(笑)

19_0048.jpg

さて、今年もはぜや珈琲さんのアイスコーヒーが入荷しました!
ゴールデンウィークの中ごろからは気温が高い日が続き、我が家はすでに2本消費。個人的には、牛乳や豆乳を入れてラテにするのが大好き。暑くて眠い夏の朝に、このアイスコーヒーを飲むとしゃっきり目が覚めて、一日がんばろう!という気持ちになります。私にとって、夏の朝の起爆剤です(笑)

「はなやか」…果実感があるすっきりとした香味。香り豊かで、口の中で広がるはなやかな甘い香りが特徴。
「あじわい」…コク、甘み、酸味のバランスが良い。口あたりが良く、あじわいのある香味。
それぞれ950円(1リットル)

「カフェオレベース」…牛乳を注ぐだけ。簡単に本格的なカフェオレが楽しめるすぐれもの!
950円(500ミリリットル・濃縮タイプ)

専用ギフト箱もご用意しておりますので、贈り物にもご利用くださいませ。

***************************************
洋菓子工房年輪舎
〒074-0002 北海道深川市二条8-24
tel&fax 0164-22-3900
mail info@baum-kuchen.com
ホームページ http://www.baum-kuchen.com/
インターネットショップ http://baum-kuchen.shop-pro.jp/
ツイッター @nenrin_baum
facebook
***************************************

暮らしの風景 2019年4月

北海道の早春…的な感じでブログを書こうと思っていたのですが、ゴールデンウィークの準備をしている間に時は過ぎ、あっという間に本当の春になりました…ので、簡単に写真だけアップします(書きかけだったので・涙)。

気温が高くなり雪融けが進んでも、そう簡単にはやってこない穏やかな春。
暴風が吹き荒れたり、大きな雹(ひょう)が降ったりと不安定なお天気が続きました。
でっかい雹

19_0039.jpg

雪融けの時期はお世辞にも景色がきれいとは言えない。少し前まで一面白銀の世界だった風景も、土と雪がまざったドロドロとハゲハゲの木々で、はっきりいって「茶色」の世界。こんな風にお天気がよければまだマシなのですが…。
19_0042.jpg

ようやく歩道が露出して、歩きやすくなりました。
19_0043.jpg

春を告げる花、フクジュソウ。
19_0047.jpg

フクジュソウが咲き終わると、次はクロッカスが咲き始めます。
19_0041.jpg

このあと、チューリップ、水仙…と咲き始め、今はこぶしの花と桜がちらほら開き始めました。
ゴールデンウィークの繁忙期が過ぎたら、お花の写真を撮りに行きたいなあと思っています^^

なんともやっつけな記事でしたが、おしまい。

***************************************
洋菓子工房年輪舎
〒074-0002 北海道深川市二条8-24
tel&fax 0164-22-3900
mail info@baum-kuchen.com
ホームページ http://www.baum-kuchen.com/
インターネットショップ http://baum-kuchen.shop-pro.jp/
ツイッター @nenrin_baum
facebook
***************************************

5月の休輪日

4月半ばを過ぎ、ようやく深川も春になりました^^
冬の間は葉っぱが落ちてしまっていた落葉樹には萌芽が見られるようになり、店頭には春一番のお楽しみである新鮮なアスパラガスが並びはじめています。
週末にはゴールデンウィーク突入、あっという間に初夏が訪れそうです。

5月の定休日をお知らせ致します。

・5月5日(日)
・5月12日(日)
・5月13日(月)
・5月19日(日)
・5月26日(日)

お休みをいただきますので、よろしくお願い致します。

はぜや珈琲さんのドリップパックを淹れたところ、桜の花びらの形になりました^^
深川はまだ桜が咲いていないので、代わりに(?)^^ まもなくこのあたりでも、桜のお花見ができますよ~。
19_0040.jpg

***************************************
洋菓子工房年輪舎
〒074-0002 北海道深川市二条8-24
tel&fax 0164-22-3900
mail info@baum-kuchen.com
ホームページ http://www.baum-kuchen.com/
インターネットショップ http://baum-kuchen.shop-pro.jp/
ツイッター @nenrin_baum
facebook
***************************************

BLOOM × 年輪舎 春のいちごサンド

少し前のことになりますが、4月12日・13日の二日間、パンとコーヒーの店BLOOMさんとのコラボ第三弾、「春のいちごサンド」を販売しました^^
19_0046.jpg

ちなみに…生チョコサンドの記事フルーツサンドの記事もあります^^

春といえばやっぱり(?)いちご!!という我々の主観のもと、2月半ばにいちごサンド計画始動。
「真っ赤ないちごにピンク色のいちごクリーム、ピンク色のパン。絶対かわいい!!インスタ映え間違いなし!!(←そこ?)」
BLOOMさんと盛り上がり(笑)紅麹色素を使った鮮やかな桜色のパンを焼いていただきました^^

クリームは、「生クリーム&カスタードクリーム&いちごピューレ&ホワイトチョコレート」をミックスしたオリジナルいちごクリーム。やわらかすぎると、サンドしたときにパンから流れ出てしまうので、クリームの固さ調節には毎回試行錯誤を重ねています。年輪舎のこだわり、純生クリームのなめらかな口あたりと、ホワイトチョコレートのコクと甘みが、いちごの酸味とバランスよくマッチ。小麦のあじわい深いパンを引き立てる、おいしいいちごクリームができました。

19_0045.jpg
「いちご感」をアップするため、うすくいちごピューレもサンドしました。

19_0044.jpg

おかげさまで、二日間とも予定数を販売することができました^^
「おいしかった!」とたくさんの方からご感想をいただき、とても嬉しかったです。ありがとうございました。

私の個人的な野望(BLOOMさんのパンに、年輪舎の生クリームをはさんでフルーツサンドにしたものを食べたい…という野望^^;)をベースに、昨年の11月からスタートした「フルーツサンドシリーズ」ですが、夏季はいったんお休みして、また11月ごろに販売しようと予定しております。お楽しみに♪♪

今回も、BLOOMさんにはたくさんお世話になりました。いつもおいしいパンとコーヒーをありがとう^^

***************************************
洋菓子工房年輪舎
〒074-0002 北海道深川市二条8-24
tel&fax 0164-22-3900
mail info@baum-kuchen.com
ホームページ http://www.baum-kuchen.com/
インターネットショップ http://baum-kuchen.shop-pro.jp/
ツイッター @nenrin_baum
facebook
***************************************