FC2ブログ

洋菓子工房年輪舎「年輪の四方山話」

北海道深川市の「洋菓子工房年輪舎」スタッフ年輪のブログ。手焼きバウムクーヘンと手作り洋菓子のお店です。
2019年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年04月
TOP定休日 ≫ 11月の休輪日

11月の休輪日

18_0209.jpg
先日、日本海側某所で鮭の遡上を見ることができました^^
鮭は何かと食卓にのぼることが多く、いつも美味しくいただいていますが、生きている鮭をすぐ近くで見られるというのはなかなか貴重な体験です。

産卵のために生まれた川に帰ってくる鮭、産卵が終わるとその一生を終える…ので、写真には写していませんが、周辺には鮭の亡骸がいっぱい、それを狙うカラスなどもいっぱい(T T)生死がごっちゃに混ざり合っていて、かなり複雑な心境になりますが、産卵を終えた死んだ鮭を食べて別の生き物が命をつないでいるという、自然界の絶妙なバランスを目の当たりにしたように思いました。

秋の日本海。日本海方面は冬場は風が強く吹雪いているイメージが強く、なんとなく足が遠のくので、今年はこれで海の見納めかも・・・。
18_0210.jpg

鮭の話ではなくて、定休日のお知らせでした^^;

・11月4日(日)
・11月11日(日)
・11月12日(月)
・11月18日(日)
・11月25日(日)

だんだん日が短くなってきて、秋の深まりを感じるこのごろ。
もうすぐ雪が降るねえとか、ストーブつけたよとか、季節の移り変わりを感じてしんみりすることも…。




ま、今だけやけどね、しんみりするのは。あと一ヶ月もしたら、お尻に火がついて、ばったばたしてるか、現実逃避してるか、もしかしたらまじめに着々と準備してる可能性もなきにしもあらずですけれど(多分ない)、とにかく日が短くなったとかそんなん毎年どうでもよくなるわけ、自分は。情緒もへったくれもあったもんじゃなく、もちろんこんな風に自然の営みに思いをはせることもなく、ブログも事務連絡のみで味気ないものとなり、ひたすらクリスマスのことを考えて生きる、クリスマス人間となります。今年もよろしくお願い致します。

***************************************
洋菓子工房年輪舎
〒074-0002 北海道深川市二条8-24
tel&fax 0164-22-3900
mail info@baum-kuchen.com
ホームページ http://www.baum-kuchen.com/
インターネットショップ http://baum-kuchen.shop-pro.jp/
ツイッター @nenrin_baum
facebook
***************************************

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL