FC2ブログ

洋菓子工房年輪舎「年輪の四方山話」

北海道深川市の「洋菓子工房年輪舎」スタッフ年輪のブログ。手焼きバウムクーヘンと手作り洋菓子のお店です。
2019年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年09月
TOPおでかけ ≫ 暮らしの風景 -2018年秋 その3-

暮らしの風景 -2018年秋 その3-

ただいま道央地域は紅葉まっさかりを迎えています^^
お休みの日に「ブログネタに紅葉の写真を撮りたい」と思い立ち、旭川市の神居古潭へ行ってみました。
18_0195.jpg

こちら、旧JR神居古潭駅舎。現在は夏場の観光客用(主にハイキングやサイクリングをする人のため)の休憩所として利用されています。
18_0196.jpg

機関車が置いてあります。
18_0208.jpg

18_0202.jpg

石段が絶妙のカーブを描いていて、ちょっと珍しかったので撮影してみました^^
18_0197.jpg

普段はあまり人気のない神居古潭ですが、この日は紅葉の見ごろとあってかなりの人出があり、観光バスも来ていたので驚きました。駐車場は無料ですが、売店等が少ないのでゆっくりしたい方はおやつ持参で行くと良いかも♪

余談ですが帰りに芦別市まで足を伸ばして、芦別のご当地ラーメン「ガタタンラーメン」をいただきました。
18_0205.jpg
五目あんかけラーメン、という感じ。塩味があっさりしていて野菜たっぷりで、とてもおいしかったです♪

*****************

そのほか、秋の色々…。

かえで…??^^;
18_0203.jpg

さくら…??^^;
18_0204.jpg

こちらは「エゾノコリンゴ」というそうです。木に名札が付いていたので間違いありません(笑)実は食べられないことはないようですが、食用には向いていないようです。
18_0201.jpg

神居古潭でも芦別でも、たくさん雪虫が飛んでいました。
雪虫というのは、初雪が降る少し前の時期にたくさん発生する、ふわふわした綿のような虫です。見た目が雪のように見えるので「雪虫」と呼ばれているみたい。
雪虫は一種類ではなく、タマワタムシ科に属するアブラムシはすべて「ユキムシ」といい、色々な種類があるようです(北海道ファンマガジンさんのサイトより)。
雪虫が飛んでいたからもうすぐ雪が降るね」と皆さんが口を揃えて言っていて、この季節の風物詩と言えるかも^^

ということで、もうすぐ雪のシーズン到来ですなあ~。一年はあっという間です。

***************************************
洋菓子工房年輪舎
〒074-0002 北海道深川市二条8-24
tel&fax 0164-22-3900
mail info@baum-kuchen.com
ホームページ http://www.baum-kuchen.com/
インターネットショップ http://baum-kuchen.shop-pro.jp/
ツイッター @nenrin_baum
facebook
***************************************

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL