この時期恒例「クリスマスが無事終わりました」

今日は12月27日、今年も無事クリスマスが終わりました。
私は、毎年クリスマス前の11月半ばを過ぎると、「あー、クリスマスクリスマス、今年もクリスマス…」みたいな感じで、頭の中の結構な割合をクリスマスが占めるようになり、「きいー!なんでこんなにプレッシャー感じるんや!毎年やってるやん!」と自分で自分を叱咤することを繰り返すようになります←前にも書きましたが気が弱いからです(きっぱり)。

12月に入ると、割と頻繁にヘンな夢を見るようになります。内容はというと
「クリスマス前に嵐が来ていちごが収穫できなくなり、ケーキ用のいちごが入手できない状況になった」
「クリスマス当日におつりの小銭がなぜかレジから消えて、おつりをお返しすることができず困った状況になった」
「生クリームと生チョコクリームを間違えて作ってしまい、ご注文のケーキをお渡しすることができないことが、開店5分前にわかった」
等々、よくこんなに考えつくなあ自分って、と感心するぐらい、「あるかも…ありそう…あったら困るけど」な状況ばかりです。

そんな心配をよそに、今年も無事大きなトラブルなくクリスマスを終えることができました。
これもひとえに、お客様をはじめ支えてくださったたくさんの方々のおかげです。読み返すと毎年おんなじことばっかり書いていますが、皆様には心より御礼申し上げます。本当にこれにつきます。ありがとうございます。

1日お休みをいただいて、クリスマスの香りを消して、今度は年末年始モードに入りました!帰省時のお土産や、来客用のお菓子など、色々ご用意してお待ちしておりますので、ぜひご来店くださいませ^^

意外と写真を載せていないことに気づいたので、クリスマスケーキの写真をだあああっとアップします!(今頃)

12月21日夕方ごろから、一気にケーキスポンジを焼きます。
17_0260.jpg

今年は24日が日曜日だったので、いつも以上に24日にご予約が集中しました。
23日の夜なべの様子…^^;試験前の学生さんが夜中に一夜漬けするかのごとく、深夜までひたすら作ります。生鮮食品だからね…。
17_0259.jpg

17_0258.jpg

17_0255.jpg

17_0257.jpg

17_0256.jpg

17_0261.jpg

12月20日ごろから出現し、25日には販売終了した幻状態の「ノエル・ア・ラ・モード」。
しっとりしたパウンド生地の上に、ふわふわの生クリームとたくさんのフルーツを乗せて華やかに仕上げたクリスマス仕様のケーキ…でした…。紹介が遅くなってごめんなさい、もう売ってません(涙)
17_0262.jpg

年末年始は、1月1日のみお休みをいただいて、あとは営業しています♪

***************************************
洋菓子工房年輪舎
〒074-0002 北海道深川市二条8-24
tel&fax 0164-22-3900
mail info@baum-kuchen.com
ホームページ http://www.baum-kuchen.com/
インターネットショップ http://baum-kuchen.shop-pro.jp/
ツイッター @nenrin_baum
facebook
***************************************

テーマ : 北海道スイーツ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:nenrinbaumkuchen
手焼きバウムクーヘンと手作りケーキの店「洋菓子工房 年輪舎」のスタッフ、年輪こと長濱薫子のブログへようこそ^^
お店のこと、日々の生活のこと、なんでも色々書いています。
読んでくださった方に感謝♪
北海道深川市二条8-24
tel&fax 0164-22-3900
ホームページ:
http://www.baum-kuchen.com/
Facebook:
http://www.facebook.com/ka0ruk0526
Twitter:@nenrin_baum

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR