FC2ブログ

洋菓子工房年輪舎「年輪の四方山話」

北海道深川市の「洋菓子工房年輪舎」スタッフ年輪のブログ。手焼きバウムクーヘンと手作り洋菓子のお店です。
2019年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2019年07月
TOP釣り ≫ 遥かなる釧路湿原

遥かなる釧路湿原

我々(私&ムスメ1・2)が関西に行っていた3月のとある週末。
ダンナは、このブログでも常連登場人物となりつつあるHさんと釧路へ釣りに出かけました。
土曜日の夜、仕事の後に出発し日曜日朝に到着して、日中釣りをし、夕方に釧路を出発して夜中に戻ってくる…という超ハードスケジュール(運転するのはHさんだけど)。なんせ遠い釧路、300キロぐらいあるんでしょうかねえ…。

釧路湿原で釣りをするダンナ(中央)
kushiro1.jpg

まだまだ寒そうですね><;
kushiro5.jpg

kushiro6.jpg

なんでこんな寒そうな時期にわざわざ行くの?と疑問に感じたのですが、夏は草の背丈が高くなって入ることが難しくなる上に、湿原には大量の虫が発生しており、おまけに草が高くて見通しが悪くなるのでヒグマとばったり…の危険性もあるとか。要するに夏は釣りに向かないんだそうです。対して雪どけのこの時期は、残っている雪は固くしまっていて歩きやすいので、釣りをするには良い季節なんだって。

「めっちゃいっぱい鹿を見た」とのことで、エゾシカ
kushiro2.jpg

周りの色に溶け込んでいてわかりにくいですが、中央に鹿がいます
kushiro3.jpg

湿原に着いたら、一日釣りをするので帰るときまで車には戻りません…という厳しいスケジュールだったそうで、食べ物、飲み物、ティッシュなどの日用品(?)も一式携帯して出かけたそうな。

なんでラーメンが雪にさしてあるのかというと、倒れないようにするため…(冷ましてるのかと思った・笑)
kushiro4.jpg

鹿のほかに、オジロワシ、キツツキ、かわうそっぽい生き物(ミンク?いたち?)も目撃したらしく、
「見られなかったのは魚だけ!」
Hさんはアメマスが釣れたそうですよ^^

私は釧路に行ったことがないので、もっと季節の良い時期に行ってみたいなあ~♪

***************************************
洋菓子工房年輪舎
〒074-0002 北海道深川市二条8-24
tel&fax 0164-2-3900
mail info@baum-kuchen.com
ホームページ http://www.baum-kuchen.com/
インターネットショップ http://baum-kuchen.shop-pro.jp/
ツイッター @nenrin_baum
facebook
***************************************

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL