FC2ブログ

洋菓子工房年輪舎「年輪の四方山話」

北海道深川市の「洋菓子工房年輪舎」スタッフ年輪のブログ。手焼きバウムクーヘンと手作り洋菓子のお店です。
2019年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年06月
TOP商品紹介 ≫ さくらんぼのボンボン2016 その2

さくらんぼのボンボン2016 その2

クリスマスと年末年始の繁忙期が一段落した新年のある日。
「明日はとうとうやります…」
との決意表明が行われます。

半年間洋酒の海で熟成されたさくらんぼ。
新鮮なうちに洋酒に漬け込むためなのか、柄がしっかり残っているものが多い←大阪のお店でも、さくらんぼを買ってボンボンを作っていましたが、柄が取れているものも多かったのです。
IMG_4093.jpg

チョコレートをテンパリングし、フォンダン(糖衣)を準備します。
IMG_4101.jpg

フォンダンをコーティング。
IMG_4103.jpg

チョコレートの上に乗せます。
IMG_6089.jpg

次にチョコレートをコーティングします。
2.jpg

コーティング完了!!
IMG_6088.jpg

チョコレートが固まったら、ホイルで包んで約1週間近く、さらに熟成させます。
熟成が進むと、果肉とフォンダンがとろとろに溶け合い、さくらんぼのボンボンが完成です^^ここまで読んでくださった皆様、お疲れ様でした。収穫から約半年間の長い道のりでした(笑)

<余談>
チョコレートの温度を少しずつ変えるとどうなるか、どの温度がベストなのか、実験しています(実験?)。
成功率を上げるためにも、日々精進するパティシエ←成功率が低いときもあるのさ…(涙)
IMG_6091.jpg

☆深川産さくらんぼのボンボン 1粒 330円より

一昨日ごろからお店では販売を開始致しました。
ネットショップでは、1月中旬ごろから販売予定です。
さくらんぼがなくなるまで(毎年大体4月半ばごろ)の限定販売。
私は、フライングしてもう5粒ぐらい食べちゃった…☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
4.jpg

***************************************
洋菓子工房年輪舎
〒074-0002 北海道深川市二条8-24
tel&fax 0164-2-3900
mail info@baum-kuchen.com
ホームページ http://www.baum-kuchen.com/
インターネットショップ http://baum-kuchen.shop-pro.jp/
ツイッター @nenrin_baum
facebook
***************************************

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL