FC2ブログ

洋菓子工房年輪舎「年輪の四方山話」

北海道深川市の「洋菓子工房年輪舎」スタッフ年輪のブログ。手焼きバウムクーヘンと手作り洋菓子のお店です。
2019年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年11月
TOP街のアルバム ≫ 暮らしの風景 1月(2)

暮らしの風景 1月(2)


今週は穏やかで良いお天気の日が続いています、深川市。
気温は、数日高い日があったのですが、今朝はまたまた-21度まで下がったようです^^;(夜中だけどね)
こんなふうにお天気の良い日は、出勤途中のきれいな風景を目にするだけで、ちょっとリフレッシュできます。空気もきりっとしていて、深呼吸すると内臓が(?)すっきりする感じ。

hyoz.jpg
さて、2月2日、3日の週末、深川氷雪まつりが開催されます。
それにあわせてなのか、街中に氷像がお目見え…。こちらは駅前の商工会議所前に建造された「五重塔と鷲」。
精巧なつくりが素晴らしく、どうやって作るんやろう…と見入ってしまいました^^

kamui2.jpg
先週末になりますが、ただいまそり遊びに夢中のムスメをスキー場に連れて行ってきました。
行った先は「カムイスキーリンクス」。
深川市内から車で約20分、本州でもスキー好きの方の間では穴場としてなかなか有名なスキー場なのだそうです(友人談)。
結構大きなスキー場で、ゴンドラが一本、リフトが5本あり、コースは14あるようです。隣接した宿泊施設などがないせいか、わりといつも空いているようで、穴場と言われるゆえんなのかも。

ちびっこゲレンデがあるというので、そりを持参してスキー場へ。
家から近いので、お昼ご飯を食べて出発!と思ったら、15分で到着して、あまりの近さにびっくり(笑)

kamui1.jpg
赤いさくの中がちびっこゲレンデです。
私たち夫婦はスキーを持っていない(以前はあったけど処分してしまったので)ため、この日は「そり」だけです。
ダンナがムスメにくっついてゲレンデの上までのぼり、下で私が待っている状態で、ムスメすべる。ダンナは、でっかいそりでたまに一緒に滑っていたけど、滑ったらまた登らなくてはいけないので、それが面倒で上で待ちっぱなし。私は、下で待ちっぱなし。

3時間もすべりました…(大人は、基本見てるだけなので寒くてたまらんかった)。

でも、スキー場に行くと、スキーの楽しさを思い出してしまって、ダンナは「スキー買おうかな」とか言ってました(笑)
さすがに、そりにお付き合いして待っているだけっていうのは寒いので、ムスメも(今年はまだ無理そうだけど)来年あたり、スキーをすすめてみようかな、と思ったり…。
私も、またスキーをやりたくなりました^^
今シーズンは、身重のため(望児治療の成果が幸い出て、ただいま7ヶ月なのです)スキーはおあずけですが、来シーズンは身軽になってできるかな(出てきたベビーはどうすんの、とダンナから突っ込み)。

こんな近くに良いスキー場があるなんて、これはやらないとねーと話しながら帰ってきました。ちなみにムスメは爆睡でした(笑)

スキーの後は、身体をあっためるため温泉へ…。
妹背牛の温泉「ぺぺる」。
源泉かけ流しで、お湯はうすい茶色。入ると肌がつるつるに*^^*
お値段も、一回500円とリーズナブルで、とても気に入っています。
露天風呂があり、今は雪見風呂ができるのも魅力♪

okonomi.jpg
家に帰って、お好み焼きをしました♪
さすがに深川にはお好み焼きを食べられるところはない(旭川に行くと食べられる)ので、おうちでお好み焼き。
豚肉といかと、チーズとおもちを入れて、ぜいたくミックス焼きを作って食べました^^

外は寒いけれど、通勤中に美しい景色に感動したり、スキー場に出かけてみたり、暖かい部屋でお好み焼きをしたり、温泉に入ったり…。
冬には冬の楽しみが色々あるなーと思うこのごろです☆

-----------------------------------------
洋菓子工房年輪舎
〒074-0002 深川市二条8-24
tel & fax 0164-22-3900
ホームページ:http://www.baum-kuchen.com/
ツイッター:@nenrin_baum
facebook:http://www.facebook.com/ka0ruk0526
-----------------------------------------

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL