FC2ブログ

洋菓子工房年輪舎「年輪の四方山話」

北海道深川市の「洋菓子工房年輪舎」スタッフ年輪のブログ。手焼きバウムクーヘンと手作り洋菓子のお店です。
2019年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年11月
TOP四方山話 ≫ おみくじの話

おみくじの話

突然ですが。
みなさん、おみくじをひきますか?

私は、神社仏閣へ行くと、よくおみくじをひきます。
占い関係はあまり気にしていないのですが、おみくじは、占いというよりは「神様仏様からのありがたいアドバイス」と思って、良いときも悪いときも冷静に受けとめてアタマの片隅においておこうと思っています。

だいぶ以前、「ちょっと最近うつ病の調子がイマイチだなあ」と思っていたころ、おみくじをひきました。
そこには、

病気:狂ひ症あり。十分養生せよ。

と書いてありました…(T_T)

ダンナは、
「こんなおみくじ、見たことない…。」
とおびえていました(涙)

私も、後にも先にも、そんなことが書いてあったおみくじは見たことがありません。
そのあと、本当に病状が悪化して、長いこと病気に苦しみました。

それ以来、私のなかで「おみくじの言葉」は重要なものとなりました。


で、ですね。

今年の初詣のおみくじなんですけれども。

「39番・半凶」でした…。

内容はそんなに悪くはなかったのですが、やっぱり凶がつくのはなんだかなあと思い、おととい戎さんにおまいりに行ったときに、別の神社でまたひきました。

「39番・半凶」でした…。

内容は、ほとんど一緒だったので、やけになった私は、そばにあった「幸運石おみくじ」という別のおみくじをひきました←もはや冷静ではない行動。

こんどは「小吉」でした。
はいっていた石は「めのう」でした。

めでたし、めでたし^^(笑)

****************************
「手焼きバウムクーヘンの店」 有限会社欧風洋菓子フレンド
ホームページ:http://www.baum-kuchen.com/
ツイッター:@nenrin_baum
****************************

Comment

No title
編集
なるほど

確かにおみくじに書いてあることには意味がありそうですね☆

面白いブログなので、また遊びに来ますよ☆


お菓子も大好きです( ´ ▽ ` )ノ
2012年01月18日(Wed) 17:22
No title
編集
>柳原さま
こんにちは、いらっしゃいませ。
コメントありがとうございます^^

おみくじの言葉、あまり気にしすぎない程度に、「アドバイス」みたいな感じで受け止めています。
次はどこでひこうか、楽しみです♪
2012年01月19日(Thu) 17:46












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL