FC2ブログ

洋菓子工房年輪舎「年輪の四方山話」

北海道深川市の「洋菓子工房年輪舎」スタッフ年輪のブログ。手焼きバウムクーヘンと手作り洋菓子のお店です。
2019年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2019年10月
TOPおでかけ ≫ 空堀「練」へ行ってきました

空堀「練」へ行ってきました

最近、よく見かけるようになった、古い民家を再生した、いわゆる「リノベーションショップ」。
空堀にある「」という複合商業施設を見に行ってみました。
入口はこんな感じ。
大正時代のお屋敷を利用した建物だそうで、この中にカフェやチョコレートチョップ、雑貨店など約10店舗ほどのお店が入っています。

なかはかなり広くて、2階にもお店があります。
柱や梁がすごく立派で、これぞ古民家!という感じ。

中にあったお店に、ベトナムコーヒーという、珍しいコーヒーがあったので、ダンナがオーダーしました。コーヒー豆をバターで焙煎している…とか。「バター」に弱い我々。

ダンナの感想。
「昔あった、コーヒーのバターキャンディーみたいな感じ…」
うーん、確かにそんな味。懐かしいような、初めて口にするような、とってもやわらかい美味しさ。

私は、「ラムチャイ」をオーダーしました。
スパイスの効いたチャイは大好きですが、ラムが入ると香りが一層素晴らしくなって、めっちゃお気に入りになりました!!
早速自宅でも作ってみたら、ハマりそうな味に(笑)←ラム入れすぎ、と突っ込まれた^^;

出店(チャレンジショップというらしい)をされていた「杏」さんという焼き菓子屋さんのプチカヌレを購入。
カヌレ大好き♪
とってもおいしかったです!

ちょっと写真が暗くてわかりにくいのですが、古い建物特有の味わい深い木の感じが、とても良い雰囲気です。
木造の古い建物って、なんというか深い味があるなあ…と強く感じた一日でした。
古いものを美しく快適に使うのはなかなか難しいことだと思うけれど、その古さが「味」に感じられるのは、きっともとの建物が素晴らしいものだからなんだよねえ…などと、建築素人の我々はひたすら感心して帰ってきました^^

空堀は、ほかにも古い民家をリノベーションしたお店や工房などがたくさんあって、散策するだけでもとってもおもしろいかも。オススメです^^

****************************
「手焼きバウムクーヘンの店」 有限会社欧風洋菓子フレンド
ホームページ:http://www.baum-kuchen.com/
ツイッター:@nenrin_baum
****************************

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL