FC2ブログ

洋菓子工房年輪舎「年輪の四方山話」

北海道深川市の「洋菓子工房年輪舎」スタッフ年輪のブログ。手焼きバウムクーヘンと手作り洋菓子のお店です。
2019年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2019年10月
TOP四方山話 ≫ 街は変わっていく

街は変わっていく

昨日、近所のとある喫茶店(カレーがとってもおいしい)へ何ヶ月ぶりかに行ってみたら…。

さら地になっていました!!

そこは、同級生のご両親がやっていたお店で、先月、同級生のお母さん(喫茶店のママさん)を近所でお見かけしたので、たぶん皆さんお元気だと思うのですが、なくなっていたとはびっくり!

なくなったんだ…、めちゃ残念。
またどこかでお店やるのかな、もしかして建て替えとかならいいねえ、と話しながらその場を後にしました。

自分たちも、ものすごく地元のお客様に惜しんでいただいて閉店したので、なんともいえない気持ち…。

今年、近所にあった大きなボーリング場(aikoさんの「三国駅」の歌詞に出てくる。国道沿いにあってこの辺ではランドマーク的な感じ)が営業を終了。閉店の理由は、建物が古くて、耐震構造に問題があるから、というウワサを耳にしましたが…。←フレンドと似たような理由。

来年早々には、フレンドの近所にあったダイエーが閉店。こちらも、建物が古いので、取り壊しになるらしい。

自宅近くの老舗スーパー(以前は市場だった)も、10月末日で営業を終了したとのこと。私の生家のあった場所(今は立ち退いてもうないけど)のすぐ近くだったので、子どものころからずっと買い物をしていたスーパーで、閉店とはさびしいかぎり…。

赤ちゃんのときから大学生になるまでかかりつけだった、内科・小児科医院も、7月に廃院。たぶん院長先生がご高齢で、引退されたんだと思う。

家の近くの、お気に入りのかまぼこ屋さん(練り物がめちゃおいしくて、わざわざそれを買いに行っていた)も今週末で閉店。店主さんが体調不良で続けられなくなったとのこと。

さまざまな理由で、お店は閉まって、街は変わっていく。
こうして、私のように、ブログやらツイッターやらで、生存報告しまくっている方ばかりではないので、ほとんどのなじみのお店の方には、多分もう会えないな…と思うと、やっぱりさびしい気持ちはなくならない。

でも、それぞれいろいろな理由があって営業を終了されるので、時間が流れていくからには仕方のないことですよね。

街は変わっていくなあ、と感じる今年。

閉まってしまったお店の皆さん、おいしいもの、素晴らしいサービスをありがとうございました^^
またどこかでお会いできますように!

****************************
「手焼きバウムクーヘンの店」 有限会社欧風洋菓子フレンド
ホームページ:http://www.baum-kuchen.com/
ツイッター:@nenrin_baum
****************************

Comment

No title
編集
はじめまして。
実は私は20年程前にフレンドでバイトしていた者です。
最近懐かしくなって一度お伺いしたいなーと思ってたところ、
友人にフレンドが閉店したことを聞いてショックでした!!
わたしは今でも庄内ではないですが比較的近くに住んでいて、
行こうと思えばいつでも行けるー!なんて思っていたのが間違いでした(┬┬_┬┬)
バウムクーヘン食べたかったです。
当時から大好きでした♪
あの頃とまた違ったバウムだったのでしょうか?
当時の皆さまはお元気でしょうか?
もうお店にはいらっしゃらなかったのかな?
またどこかでの復活を心待ちにしています!
ツイッターもフォローさせていただきました!
また時々こちらも覗かせていただきますね!
2011年12月10日(Sat) 21:33
No title
編集
>*yukana*さま
コメントありがとうございました^^
バウムも、あれこれお菓子も、20年前の味をずっと引き継いでおりますよ~。
スタッフは、社長とその姉弟をご存知かと思うのですが、数年前に3人とも一線を退いてはいましたが、今も元気にしております。
次のお店で、バウムクーヘン、パワーアップして復活したいと考えております。
今後ともどうぞよろしくお願い致します^^
2011年12月12日(Mon) 17:22












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL