FC2ブログ

洋菓子工房年輪舎「年輪の四方山話」

北海道深川市の「洋菓子工房年輪舎」スタッフ年輪のブログ。手焼きバウムクーヘンと手作り洋菓子のお店です。
2019年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年06月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2019年05月
ARCHIVE ≫ 2019年05月
      
≪ 前月 |  2019年05月  | 翌月 ≫

6月の休輪日

今日は久々に雨。
ずっとお天気がよく、からっと乾燥していたのでちょうど良いかも…。

6月の定休日をお知らせ致します。

・6月1日(土)午前中 ※13時より営業致します
・6月2日(日)
・6月9日(日)
・6月10日(月)
・6月16日(日)
・6月23日(日)
・6月30日(日)

6月1日土曜日は所用のため、午後から営業させていただきます。
よろしくお願い申し上げます。

***************************************
洋菓子工房年輪舎
〒074-0002 北海道深川市二条8-24
tel&fax 0164-22-3900
mail info@baum-kuchen.com
ホームページ http://www.baum-kuchen.com/
インターネットショップ http://baum-kuchen.shop-pro.jp/
ツイッター @nenrin_baum
facebook
***************************************

暮らしの風景 2019年ゴールデンウィーク

ふってわいたような、今年のゴールデンウィーク10連休。皆さまはいかがお過ごしでしたか?我々は、通常どおりお仕事でしたが(笑)
とはいえ、気分だけでも味わいたい&日曜日はお休みなので、出来る限りイベントを発生させて楽しみました^^

連休と同時に桜も咲きました~♪
19_0063.jpg

連休初めの週末は、いきなりお友達のEさん宅で「シードルナイト」。
大人6人ほどで、シードルばっかり飲みました!!
19_0057.jpg

やっぱりふかがわシードルはおいしい…さすがコンテストで賞に選ばれただけあるよねー♪等々しゃべりながら、Eさんに作ってもらった手料理をおつまみに、ひたすらシードルをいただきました>▽<
Eさん、その節はありがとう!シードルナイト、クセになるよ~(笑)

この連休は、大阪から子守りとして私の母(10連休が決まった去年の夏ごろから、来てくれるように予約しといた)と、姪っ子が一緒に遊びにきてくれました♪

深川市音江にある「馬カフェ Poco a Poco」さんで、引き馬乗馬体験♪
19_0059.jpg

乗せてもらったお礼に、おやつのにんじんをあげています。
19_0061.jpg

近くで会うと、ものすごく大きくてびっくり。まつ毛がびっしり生えていて、何かを物語っているような大きな瞳にじっと見つめられると、とっても癒されました^^
チーズとチェリー、ありがとう♪
19_0058.jpg

こちらはポニーの、ポコちゃん。
19_0051.jpg

乗馬後、Poco a Pocoさんのお庭で、ミントの若芽を見つけて、「ものすごくいい香りがする!!」とお子さま大興奮!!
オーナーの平山さんが「たくさん摘んでね~」と言ってくださったので、いただいて帰りました。
19_0052.jpg

フレッシュミントティーを作ってみました^^
19_0050.jpg

年輪舎から車で約15分のところにある、秩父別町の「キッズスクエアちっくる」にも行ってみました。
19_0056.jpg
室内の遊び場は順番待ち&時間入れ替え制になるほど、ゴールデンウィークは大盛況でしたが、屋外はそれほど混雑を感じず、楽しく遊べました。

そして連休後半には、いつもお世話になっているはぜや珈琲の山本さん一家が遊びに来てくれました!
この大・大・大ご馳走は、レストラン空音さんにお願いしたスペシャルオードブルセット。さっさと食べてしまったので、写真には写っていませんが、フルーツサンドでもお世話になっているBLOOMさんにはパンをお願いし、ビールやらシードルやら買い込んで、音江にある「イルムの丘ユースホステル」さんのコテージに皆で一泊しました。
19_0065.jpg

普段から電話等で連絡は取り合っているものの、ゆっくり会うのはかなり久しぶり。かわいいコテージに大喜びしたお子さまたち(総勢8名)が大騒ぎしていましたが、負けずに大人もゆっくりおしゃべりして楽しみました^^

定休日の日曜日は、留萌まで車を走らせて海に行ってみました!
写真では迫力が伝わりませんが、この日は強風で波が高く、お天気は良いのですが海は荒れていました。
19_0055.jpg

しかし、果敢にも入水する人々。めっちゃくちゃ水が冷たいはずですが、お構いなし!!
風と波の音に負けずにぎゃあぎゃあ叫ぶ人、大声で歌う人、自分の世界に入る人…私の頭には「魂の開放」という哲学的な?言葉が浮かんできました…(笑)
30分ぐらい水遊びをしていましたが、監視している大人が寒くなってきたので、ブーイングを浴びつつも終了。
19_0053.jpg

夕方、漁港で少し釣りもしてみました。
魚は釣れませんでしたが、姪っ子は人生初めての釣り体験だったようで、海藻が釣り針にかかるだけでも楽しそうでした^^
19_0054.jpg

釣り針にかかった海藻には、びっしり数の子(だよね?)がひっついていました。さすが北海道!!卵さんが元気に孵りますように、とすぐに海に戻しました。
19_0064.jpg

ミントと、遊びに行かせてもらった近所のWちゃん宅の花壇で摘んできたお花を、お子さまたちが活けていました^^
19_0066.jpg

遠出はできませんでしたが、近場で色々と遊び、こうして写真を並べてみると、「充実した休みだったなあ…(主にお子さまが)」と実感します。
お店の仕事はおかげさまで忙しく、普段の連休時よりもたくさんの方がご来店くださいました。ありがとうございました!
楽しいゴールデンウィークでした♪♪

***************************************
洋菓子工房年輪舎
〒074-0002 北海道深川市二条8-24
tel&fax 0164-22-3900
mail info@baum-kuchen.com
ホームページ http://www.baum-kuchen.com/
インターネットショップ http://baum-kuchen.shop-pro.jp/
ツイッター @nenrin_baum
facebook
***************************************

しあわせのびんづめ

しあわせのびんづめ
という名のプリンがあります、年輪舎に。
今さら、どうした?!と思ってくださる方もいらっしゃるかもしれませんが…。

今年に入ってから、プリンをリニューアルしたので
「ブログでも紹介しなくては!!」
と思ってから、はや2ヶ月超。
紹介できなかった理由は例によって
「忙しくてプリンの写真を撮るのを後回しにしていたため」
というしょーもないもんです…orz

puddings_72.jpg

先日、やっと写真が撮影できたので(スマートフォンでさっと撮るだけですけどね!)、満を持してプリンリニューアルの記事を書こうと思い、「どれ、発売時のプリンの記事を…」と思って過去記事を探してみたのですが、なんと見つかりません^^;
まさか、今まで一度も、ブログにプリンの記事を書いていない…?

☆☆ブログでは初!「しあわせのびんづめ」の紹介(ご存知の方は読み流してくださいませ…m_ _m)☆☆

初登場は、多分2014年~2015年ぐらいじゃないかと思うのですが、名前の由来は、初めて作って食べた瞬間に思わず
「くぅ~しあわせ!!>▽<」
となったので「しあわせのびんづめ」です(笑)

北海道といえば…なんと言ってもやはり乳製品。
関西から移住してきた私たちは、北海道の乳製品の美味しさにいつも感激していて、お店をオープンしてからずっと「乳製品の美味しさを実感できるお菓子を作りたい」と思い続けています。
牛乳の美味しさを味わっていただきたい、そうなるとやっぱりプリンははずせない…と完成したのがこの「しあわせのびんづめ」でした。

初登場から約5年(多分)。
このたび(約3ヶ月前からですが)興部町「ノースプレインファーム」さんの「おこっぺ有機牛乳」を材料に使わせていただくことにしました。
ノースプレインファームさんの牛乳や乳製品といえば、テレビや雑誌等のメディアにたびたび取り上げられていて、ご存知の方も多いかもしれません。

この「おこっぺ有機牛乳」は、低温殺菌&脂肪分を均質化していないノンホモタイプの牛乳で、高温殺菌の市販されている牛乳に比べると、よりのどごしがよく、さわやか、そしてコクがある…嘘みたいにごくごく飲めます(笑)

プリンにすると、牛乳が持つ本来の甘みがより一層引き出されて、一口食べるとやっぱり
「くぅー!しあわせ!!>▽<」
となります(笑)

pudding_72.jpg
写真では少しわかりにくいのですが、プリンの上部にはノンホモ牛乳特有のまろやかな「クリームライン」が。真ん中のプリン部分はさわやか、底に沈めたカラメルはきりっと甘苦く。そして、プリンには絶対はずせない(と個人的に思っている)バニラビーンズがたっぷり!
甘過ぎず、濃厚過ぎず、さっぱり召し上がっていただける味に仕上がりました♪

しあわせのびんづめ」320円(税込)
店頭と、道の駅ライスランドふかがわさんで販売しています^^

ちなみに私は、一気に3本ぐらいはいけますよ♪←やらないけどね(笑)

***************************************
洋菓子工房年輪舎
〒074-0002 北海道深川市二条8-24
tel&fax 0164-22-3900
mail info@baum-kuchen.com
ホームページ http://www.baum-kuchen.com/
インターネットショップ http://baum-kuchen.shop-pro.jp/
ツイッター @nenrin_baum
facebook
***************************************

アイスコーヒーが入荷しました♪

19_0049.jpg
桜が咲きました~♪♪
この桜は「さくらもち」を彷彿させる色合い。さくらもちが食べたくなりますね…(笑)

19_0048.jpg

さて、今年もはぜや珈琲さんのアイスコーヒーが入荷しました!
ゴールデンウィークの中ごろからは気温が高い日が続き、我が家はすでに2本消費。個人的には、牛乳や豆乳を入れてラテにするのが大好き。暑くて眠い夏の朝に、このアイスコーヒーを飲むとしゃっきり目が覚めて、一日がんばろう!という気持ちになります。私にとって、夏の朝の起爆剤です(笑)

「はなやか」…果実感があるすっきりとした香味。香り豊かで、口の中で広がるはなやかな甘い香りが特徴。
「あじわい」…コク、甘み、酸味のバランスが良い。口あたりが良く、あじわいのある香味。
それぞれ950円(1リットル)

「カフェオレベース」…牛乳を注ぐだけ。簡単に本格的なカフェオレが楽しめるすぐれもの!
950円(500ミリリットル・濃縮タイプ)

専用ギフト箱もご用意しておりますので、贈り物にもご利用くださいませ。

***************************************
洋菓子工房年輪舎
〒074-0002 北海道深川市二条8-24
tel&fax 0164-22-3900
mail info@baum-kuchen.com
ホームページ http://www.baum-kuchen.com/
インターネットショップ http://baum-kuchen.shop-pro.jp/
ツイッター @nenrin_baum
facebook
***************************************

暮らしの風景 2019年4月

北海道の早春…的な感じでブログを書こうと思っていたのですが、ゴールデンウィークの準備をしている間に時は過ぎ、あっという間に本当の春になりました…ので、簡単に写真だけアップします(書きかけだったので・涙)。

気温が高くなり雪融けが進んでも、そう簡単にはやってこない穏やかな春。
暴風が吹き荒れたり、大きな雹(ひょう)が降ったりと不安定なお天気が続きました。
でっかい雹

19_0039.jpg

雪融けの時期はお世辞にも景色がきれいとは言えない。少し前まで一面白銀の世界だった風景も、土と雪がまざったドロドロとハゲハゲの木々で、はっきりいって「茶色」の世界。こんな風にお天気がよければまだマシなのですが…。
19_0042.jpg

ようやく歩道が露出して、歩きやすくなりました。
19_0043.jpg

春を告げる花、フクジュソウ。
19_0047.jpg

フクジュソウが咲き終わると、次はクロッカスが咲き始めます。
19_0041.jpg

このあと、チューリップ、水仙…と咲き始め、今はこぶしの花と桜がちらほら開き始めました。
ゴールデンウィークの繁忙期が過ぎたら、お花の写真を撮りに行きたいなあと思っています^^

なんともやっつけな記事でしたが、おしまい。

***************************************
洋菓子工房年輪舎
〒074-0002 北海道深川市二条8-24
tel&fax 0164-22-3900
mail info@baum-kuchen.com
ホームページ http://www.baum-kuchen.com/
インターネットショップ http://baum-kuchen.shop-pro.jp/
ツイッター @nenrin_baum
facebook
***************************************