FC2ブログ

11月の休輪日

18_0209.jpg
先日、日本海側某所で鮭の遡上を見ることができました^^
鮭は何かと食卓にのぼることが多く、いつも美味しくいただいていますが、生きている鮭をすぐ近くで見られるというのはなかなか貴重な体験です。

産卵のために生まれた川に帰ってくる鮭、産卵が終わるとその一生を終える…ので、写真には写していませんが、周辺には鮭の亡骸がいっぱい、それを狙うカラスなどもいっぱい(T T)生死がごっちゃに混ざり合っていて、かなり複雑な心境になりますが、産卵を終えた死んだ鮭を食べて別の生き物が命をつないでいるという、自然界の絶妙なバランスを目の当たりにしたように思いました。

秋の日本海。日本海方面は冬場は風が強く吹雪いているイメージが強く、なんとなく足が遠のくので、今年はこれで海の見納めかも・・・。
18_0210.jpg

鮭の話ではなくて、定休日のお知らせでした^^;

・11月4日(日)
・11月11日(日)
・11月12日(月)
・11月18日(日)
・11月25日(日)

だんだん日が短くなってきて、秋の深まりを感じるこのごろ。
もうすぐ雪が降るねえとか、ストーブつけたよとか、季節の移り変わりを感じてしんみりすることも…。




ま、今だけやけどね、しんみりするのは。あと一ヶ月もしたら、お尻に火がついて、ばったばたしてるか、現実逃避してるか、もしかしたらまじめに着々と準備してる可能性もなきにしもあらずですけれど(多分ない)、とにかく日が短くなったとかそんなん毎年どうでもよくなるわけ、自分は。情緒もへったくれもあったもんじゃなく、もちろんこんな風に自然の営みに思いをはせることもなく、ブログも事務連絡のみで味気ないものとなり、ひたすらクリスマスのことを考えて生きる、クリスマス人間となります。今年もよろしくお願い致します。

***************************************
洋菓子工房年輪舎
〒074-0002 北海道深川市二条8-24
tel&fax 0164-22-3900
mail info@baum-kuchen.com
ホームページ http://www.baum-kuchen.com/
インターネットショップ http://baum-kuchen.shop-pro.jp/
ツイッター @nenrin_baum
facebook
***************************************

テーマ : 北海道スイーツ
ジャンル : グルメ

暮らしの風景 -2018年秋 その3-

ただいま道央地域は紅葉まっさかりを迎えています^^
お休みの日に「ブログネタに紅葉の写真を撮りたい」と思い立ち、旭川市の神居古潭へ行ってみました。
18_0195.jpg

こちら、旧JR神居古潭駅舎。現在は夏場の観光客用(主にハイキングやサイクリングをする人のため)の休憩所として利用されています。
18_0196.jpg

機関車が置いてあります。
18_0208.jpg

18_0202.jpg

石段が絶妙のカーブを描いていて、ちょっと珍しかったので撮影してみました^^
18_0197.jpg

普段はあまり人気のない神居古潭ですが、この日は紅葉の見ごろとあってかなりの人出があり、観光バスも来ていたので驚きました。駐車場は無料ですが、売店等が少ないのでゆっくりしたい方はおやつ持参で行くと良いかも♪

余談ですが帰りに芦別市まで足を伸ばして、芦別のご当地ラーメン「ガタタンラーメン」をいただきました。
18_0205.jpg
五目あんかけラーメン、という感じ。塩味があっさりしていて野菜たっぷりで、とてもおいしかったです♪

*****************

そのほか、秋の色々…。

かえで…??^^;
18_0203.jpg

さくら…??^^;
18_0204.jpg

こちらは「エゾノコリンゴ」というそうです。木に名札が付いていたので間違いありません(笑)実は食べられないことはないようですが、食用には向いていないようです。
18_0201.jpg

神居古潭でも芦別でも、たくさん雪虫が飛んでいました。
雪虫というのは、初雪が降る少し前の時期にたくさん発生する、ふわふわした綿のような虫です。見た目が雪のように見えるので「雪虫」と呼ばれているみたい。
雪虫は一種類ではなく、タマワタムシ科に属するアブラムシはすべて「ユキムシ」といい、色々な種類があるようです(北海道ファンマガジンさんのサイトより)。
雪虫が飛んでいたからもうすぐ雪が降るね」と皆さんが口を揃えて言っていて、この季節の風物詩と言えるかも^^

ということで、もうすぐ雪のシーズン到来ですなあ~。一年はあっという間です。

***************************************
洋菓子工房年輪舎
〒074-0002 北海道深川市二条8-24
tel&fax 0164-22-3900
mail info@baum-kuchen.com
ホームページ http://www.baum-kuchen.com/
インターネットショップ http://baum-kuchen.shop-pro.jp/
ツイッター @nenrin_baum
facebook
***************************************

テーマ : 北海道スイーツ
ジャンル : グルメ

暮らしの風景 -2018年秋 その2-

2018年9月~10月にかけてのあれこれ写真をアップします^^

************

10月8日に秩父別大聖寺で開催された「おてらららいぶ」の様子。
ブラック・ボトム・ブラス・バンドさんのオープニングパレード♪♪
18_0199.jpg

遠くから撮影したので、なんだか写真がぼやけていますが、お寺の本堂でのライブは大迫力でした!大聖寺さんの本堂はかなりの広さでしたが、その大きなスペースからあふれるほどのお客さんの数、そして本堂を通り抜けて外まで響いていたであろう大音量の音、大きく盛り上がった一日でした♪
18_0200.jpg

心配された台風も過ぎ、屋外の会場(お寺の境内)で出店。
18_0198.jpg

ご来店くださった皆さま、お世話になった皆さま、どうもありがとうございました^^

************

10月2週目は、地元の中学生の方々が授業の一環で年輪舎へご来店くださいました。

こちら中学一年生の皆さん。
「総合」の授業で、「地元の事業所をグループで取材して、取材内容を後日発表する」という課題内容だそうです。店長の佐藤に色々インタビューし、そして店内や商品の写真をたくさん撮影していました。
18_0206.jpg

こちらは職場体験に来られた中学三年生のIさん。
朝10時から午後3時まで、一日年輪舎でお仕事をしてくださいました。
これまでにもたくさんの方が、職場体験や実習などでご来店くださっているのですが、皆さん知らない大人の中に入り、知らない大人たちの中で慣れない作業を黙々とこなしてくれるので、いつもとても感心します。
18_0207.jpg

Iさん、一年生の皆さんもお疲れ様でした^^

長くなったので、その3に続く…。

***************************************
洋菓子工房年輪舎
〒074-0002 北海道深川市二条8-24
tel&fax 0164-22-3900
mail info@baum-kuchen.com
ホームページ http://www.baum-kuchen.com/
インターネットショップ http://baum-kuchen.shop-pro.jp/
ツイッター @nenrin_baum
facebook
***************************************

テーマ : 北海道スイーツ
ジャンル : グルメ

暮らしの風景 -2018年秋 その1-

秋まっただなか!!現在このあたりは紅葉が見ごろです♪♪
9月の駅マルシェ出店後、自分が風邪をひいたり、子どもたちが風邪をひいたりして、「さすが季節の変わり目…風邪ひくんや^^;」と、秋を実感していたわけですが、ようやくブログを更新することができました^^

「わーい♪秋や秋や」と喜んで各地で写真を撮っているので、今日は一気にアップしようと思います。

************

9月下旬に所用で新千歳空港へ行ってきました^^
18_0188.jpg

9月の胆振東部地震で大きな被害を受けた新千歳空港。この日(9月25日ごろ)もまだ、営業再開できないエリアがありましたし、行楽シーズンの日曜日にしてはうんと人が少なく感じましたが…(涙)
飛行機は通常通り運行していて、復旧は着実に進んでいるという印象を受けました。

18_0187.jpg

18_0183.jpg
いつもお世話になっているスカイショップ小笠原さんも営業していました^^

18_0192.jpg
スカイショップ小笠原さんで販売していただいている「北のバターもち」。
新千歳空港内で、ここでしか買えない!レアお土産です(自画自賛?)

ちょっと宣伝…スカイショップ小笠原さんのネットショップでも販売していただいていますので、ご興味のある方はのぞいてみてくださいませ♪

************

いただきもの、「朝採れたばっかりの枝豆」
新鮮な枝豆は、こんなにも味が濃いのか!と、毎年驚愕する枝豆。この時期のお楽しみです^^
18_191.jpg

いただきもの、「万願寺とうがらし」
「魔法の手を持つ」とうわさの、スタッフMさんちのおばあさまお手製。
採れたてなので、唐辛子独特の香ばしいかおりがすごい!のに、やさしい甘さ。肉厚なのにやわらかくて、とっても美味でした^^
18_0184.jpg

いただきもの、「黒ぶどう キャンベルアーリー」
今の時期は、北海道産の様々な品種のぶどうが店頭に並んでいます。
キャンベルアーリーは、ジュースやワインに加工されることが多いようで、濃厚な甘味と、爽やかな酸味が絶妙です。食べる手がとまらなくなりますよ~。
18_0190.jpg

************

ムスメ2が作った「秋の顔」
※太陽の塔の「○○の顔」を意識して名前をつけました…私が勝手に^^;
18_0189.jpg

多分、多分ですが「ほおの木」の実じゃないかと思うんだけど…^^;
18_0186.jpg

その2に続きます!

***************************************
洋菓子工房年輪舎
〒074-0002 北海道深川市二条8-24
tel&fax 0164-22-3900
mail info@baum-kuchen.com
ホームページ http://www.baum-kuchen.com/
インターネットショップ http://baum-kuchen.shop-pro.jp/
ツイッター @nenrin_baum
facebook
***************************************

テーマ : 北海道スイーツ
ジャンル : グルメ

プロフィール

Author:nenrinbaumkuchen
手焼きバウムクーヘンと手作りケーキの店「洋菓子工房 年輪舎」のスタッフ、年輪こと長濱薫子のブログへようこそ^^
お店のこと、日々の生活のこと、なんでも色々書いています。
読んでくださった方に感謝♪
北海道深川市二条8-24
tel&fax 0164-22-3900
ホームページ:
http://www.baum-kuchen.com/
Facebook:
http://www.facebook.com/ka0ruk0526
Twitter:@nenrin_baum

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR