旭岳温泉に行ってきました!

ムスメ1が病気で入院した4月。
これまで大きな病気をしたことのなかったムスメ1、初めての病気、初めての入院でかなりへこんでいたので、
「退院したらなんでも好きなことしていいよ!」
と励ましたところ、
「お泊まり温泉に行きたい。」
だそうで…(シブい6歳ですな)。
6月2週目の連休に、約束どおり一泊二日で温泉に行って来ました!
行き先は、大雪山旭岳の中腹にある旭岳温泉です。

深川から旭岳温泉までは、車で約1時間半。
まっすぐ宿に入ると早すぎるので、あちこり寄り道しながらののんびりドライブ旅行です。

最初に立ち寄ったのは、旭川の「キッコーニホン」というおしょうゆ屋さん。
歴史を感じる木造の立派な建物で、いかにも「しょうゆ蔵」(という言い方が正しいかどうかわかりませんが)という感じです。
ここのおしょうゆを以前購入したところ、とてもおいしかったので、またまた立ち寄ってみました。

おしょうゆとオリジナルドレッシングを購入して、温泉のある東川方面へ…。
東川町のピッツァ亭というお店でピザを食べて(食べるのに必死でピザの写真撮るの忘れました)、道中見つけた大雪遊水公園でひと遊び。遊水公園というだけあって、広々とした公園の中に小川や池がたくさんあって、芝生がとてもきれいな公園です。

サッカーを楽しむ風の人々←実はムスメ2なんて、まだよちよちしている^^;
IMG_4688.jpg

公園内にたくさんあった木。葉っぱの形がハートっぽくてかわいい!と撮影してみました。ネットで調べてみたところ、たぶん「カツラ」の木だと思うのですが自信なし。
IMG_4683.jpg

しばしボール遊びで体を動かしてから、旭岳方面へむかいます。
ところでこの旅行の少し前に北海道ではかなり気温が下がった日が何日かあり、「十勝岳では雪が降りました」というニュースが流れていたのは知っていたのですが、まあさすが北国の山やなあ…ぐらいにしか思っていませんでした。

それでですね、今回の旅行の楽しみのひとつに、「ロープウェイで旭岳の中腹までのぼり、高山植物の花を見ること」というものがありました。高山植物を楽しむ!とかいってるけど、私は植物に対する知識が薄く、花の名前など驚くほど知らないのですが、”かつてアイヌの人々は大雪山を「カムイミンタラ(神々の遊ぶ庭)」と呼び敬い…(旭岳ロープウェイのホームページより一文拝借)”との表現があるほどの美しい自然を満喫したい!という気持ちでむかいました。

でもねー、山の天気は難しいというか、この日は曇りがちでずいぶん近づいても旭岳の上のほうは雲がかかってみえない状態でした。車でどんどん上っていくと、原生林特有の空気が濃密になっていくのを感じられます。
私は子どものころから山の空気が好きで、大人になってからは機会を作っては山の空気をもとめて近隣の山へ散策(登山ではありません)に出かけていました。
紀伊半島などの深い山に入ると、どんどん山の空気が濃くなって深呼吸するだけでリフレッシュできる!とよく感じていました。北海道へ移住を決めたひとつの理由にも、「空気の香りが、自分の好きな香りだから」というのがあるぐらい。
そんなわけでこのたびの旭岳散策もとても楽しみにしていました。

旭岳温泉近くにあるロープウェイ乗り場に到着!
こちらは「エゾノリュウキンカ」という花です(前述のロープウェイさんのホームページに載ってた)。
IMG_4712.jpg
奥のほうに雪がありますな(-▽-)

これぐらいは私も知っている、みずばしょう。
ロープウェイ麓駅の裏に大群生地があって、ちょうど見ごろでした。
IMG_4703.jpg

ロープウェイで姿見駅まで上ります!

上ったらこんなんだったね!!(標高1600メートル、姿見駅)

IMG_4692.jpg

気温3度、積雪60センチ、とか書いてあります(6月です)。
「長靴がないと歩けないですが、長靴のレンタルはありますよー」
と登山口のスタッフの方が教えてくれました。
IMG_4696.jpg

ロープウェイの駅まわりは、普通の運動靴でも散策できるコースがあるので、そこを散歩する予定だったのですが…。
なんせ雪、そんで霧。
小さなお子様を装備していることもあり、とても軽々しく踏み出せるような生易しい場所ではない(靴の問題ではない)。

山はこんな感じ!ということで行った証拠的に撮影した案内看板。
IMG_4697.jpg

実はこのとき、遭難した方がいると通報があったとかで、現場(という言葉がぴったり)は救援に向かう警察と自衛隊の方で混雑しており、自衛隊の救援ヘリコプターがぶるんぶるんと飛んでいてものものしい雰囲気でもありました。その後特にニュースになっていなかったので、その方は無事発見されたと思いたい…。当然、お子様連れの軽装なファミリーがお散歩気分で出歩くことなど言語道断!な空気。現地の天候状況からしても言語道断。

ワタシ的にはメインイベントだった旭岳散策、約15分で終了ー。
あ、ロープウェイで下るときに、途中の沢で水を飲んでいるシカが見えました!←ワタシだけ見えた…ムスメたち残念(涙)

予定より1時間も早く宿に入ってしまい、いきなり温泉に入る。
小さい宿だったこともあり、まだ誰もお客さんがチェックインしておらず、お風呂を独占してゆっくり温泉を堪能できました!
温泉が大好きなムスメ1、普段はできない朝風呂も堪能して大満足^^

翌朝に宿の前から撮影した旭岳。前日よりはお天気がややマシなような。
IMG_4721.jpg

山を降りている途中で、だんだん雲が切れて頂上が見えた瞬間。
IMG_4723.jpg


温泉から下ったところに、旭岳の湧水を汲むことができる旭岳源水公園に立ち寄り、おいしい水を汲んでいきます。
IMG_4722.jpg
東川町は上水道にこの湧き水が使用されていて、おうちの水道からこの水が出るそうです。素晴らしいですね~^^

この日は、美瑛の「青い池」に行ってみることにしました。
美瑛町に入ると、いわゆる「北海道らしい」丘陵地形になります。
IMG_4754.jpg

こちらが青い池。
「ほんとに青いねー」と何回口にしたことか(笑)とても神秘的な風景でした。
池そのものはそれほど大きくなくて、まわりに遊歩道がついています。歩くと15分ぐらい…でも写真を撮ったり眺めたりするので、30分ぐらい滞在していたかな。
IMG_4761.jpg

休憩に立ち寄った「ぜるぶの丘」で撮影。このときはまだ花の数も少ないですが、7月には一面にラベンダーなどの花があふれて「ほっかいどう!」という感じの風景になり、とってもきれいです^^
IMG_4755.jpg

二日目のメインイベントはお子さまメニュー、旭山動物園です。
はっきりいってお子様は山も高山植物も池もどうでもよく、早く動物園に行ってくれと車の後部座席から殺気を感じるぐらいでした^^;
旭山動物園はさすがにもう何回も行っている(7月に保育園の親子遠足でまた行く予定)ので、大人はそれほど新鮮味があるわけではないのですが、やっぱり子どもたちは大喜びです。
特に2歳になったばかりのムスメ2は、色々なことがわかるようになってきたころでもあり、動物園は行くたびにたくさん刺激を受けられる様子。生キリン、生シロクマ、生ライオン、生トラ…と「知ってる生き物がいっぱいやー!」という状態で、おもしろがったり怖がったりと、その反応がおもしろかったです(笑)

旭山動物園の「子ども牧場」にいたアヒルさん。周りは子どもの歓声で騒々しいのですが、まったくものともせずに爆睡中…。
IMG_4760.jpg

自宅に帰って、旭岳のふもとでくんできた湧水でコーヒーを淹れて、ついでにお米もそのお水で炊いて、小旅行のしめくくりとなりました。
楽しい一泊二日旅行でした^^

***************************************
洋菓子工房年輪舎
〒074-0002 北海道深川市二条8-24
tel&fax 0164-2-3900
mail info@baum-kuchen.com
ホームページ http://www.baum-kuchen.com/
インターネットショップ http://baum-kuchen.shop-pro.jp/
ツイッター @nenrin_baum
facebook
***************************************

暮らしの風景 6月

6月に撮影した写真を一挙公開!←やっつけな感じでごめんなさい^^;

この花、よく見かけるのですが、ずっとマーガレットだと思ってました。私は、マーガレットとかカモミールとかこういう感じの花が好きで、道端に咲いているこの花を摘んで、家に飾ってみたりして。
でもちがうのね。除虫菊なんだそうです。
IMG_4673.jpg
除虫菊…。除虫菊というと頭に浮かぶのは、なんといっても夏になったら虫除けに使うあの緑のぐるぐるの…。
ええー、マーガレットじゃないのかあ…、と一瞬思ったけれど(笑)お花がかわいらしいのは変わりないので、除虫菊も好きになりました。

こちらは北海道の代名詞的な花、ラベンダー。
通勤途中にある温水プールの花壇に咲いています。
ラベンダーが咲くと、夏の到来を感じます。
IMG_4803.jpg

深川の特産品、きゅうり。
規格外品をたくさんもらったから食べて!とお友達がおすそわけしてくれました^^
浅漬け、ぬか漬け、しおもみ、サラダ、ピリ辛炒め、酢の物…とこのところ夕食はきゅうり祭りです(笑)
IMG_4790.jpg

この間のお休みの日、結構暑くなったので旭川の「リベライン旭川ドリームパーク」という公園に、水遊びに行きました。
深川はなんだか蒸し暑く感じたのですが、旭川に着くと意外とさわやか。水に入らなくても普通に公園で遊べそうな気温。
まー、水に入らなくても外で遊べばええか…、と思ったのですが、そこは水遊び大好きなお子様。
「とりあえず来たからには入ります」
とざぶざぶ入っていくムスメ1(笑)。
しばし水遊びを楽しみました♪
IMG_4793.jpg

新鮮な野菜はおいしいし、花が色々咲いてきれいだし、空気はさわやかで快適やし、ああ、夏っていいなあー>▽<

***************************************
洋菓子工房年輪舎
〒074-0002 北海道深川市二条8-24
tel&fax 0164-2-3900
mail info@baum-kuchen.com
ホームページ http://www.baum-kuchen.com/
インターネットショップ http://baum-kuchen.shop-pro.jp/
ツイッター @nenrin_baum
facebook
***************************************

7月の定休日

昨日まで深川太子まつりが開催されており、お店の前は屋台がたくさん並んでにぎやかだったのですが、今日はしとしと雨、気温も低くひんやりしているせいか、うってかわって静かな一日です。

7月の定休日をお知らせ致します。

・5日(日)
・12日(日)
・13日(月)
・19日(日)
・26日(日)

お休みをいただきますので、よろしくお願い申し上げます!

イトウを釣るべく、時々早起きして釣りに出かけるサトウですが、まだイトウとは対面できていないもようです。
全国の釣りファンの皆様、イトウが釣れたら写真をアップしますので、しばらくお待ちください(笑)

***************************************
洋菓子工房年輪舎
〒074-0002 北海道深川市二条8-24
tel&fax 0164-2-3900
mail info@baum-kuchen.com
ホームページ http://www.baum-kuchen.com/
インターネットショップ http://baum-kuchen.shop-pro.jp/
ツイッター @nenrin_baum
facebook
***************************************

スムージー ただいまのメニュー

今日は暑くなりました!
いよいよ夏の到来を感じます^^

ただいまのスムージーのメニューをお知らせします^^

・ストロベリー 380円
・マンゴー 380円
・ココナッツプラム(ココナッツミルク、深川産プラム) 380円
・ミックスベリー(ラズベリー、ストロベリー、ブルーベリー) 400円
・トロピカルスペシャル(パイナップル、マンゴー、ココナッツミルク、パッションフルーツ) 400円

***************************************
洋菓子工房年輪舎
〒074-0002 北海道深川市二条8-24
tel&fax 0164-2-3900
mail info@baum-kuchen.com
ホームページ http://www.baum-kuchen.com/
インターネットショップ http://baum-kuchen.shop-pro.jp/
ツイッター @nenrin_baum
facebook
***************************************

日が長いので、夏至まわりは釣りに行きます

今週末は夏至、こちら北海道深川市だと、朝は3時ごろから空が白みはじめ、夜は8時ごろまでうっすら明るいこの季節。
「この時期は夜明けが早いので、明るくなるころに釣り場に着けば結構長い時間釣りができる」
とのことで、都会のOLさんのように朝活(朝釣)に励むサトウ。
夏至を過ぎると夜明けがだんだん遅くなってくるので、「今しかない!」とばかりに精力的に早起きして出かけております。

このたびはなんと、80センチのイトウが深川近郊のポイントで釣れたそうです。ただし釣ったのはサトウではなく友人Hさんですが。

人が釣った魚の写真を撮っている暇はないとやらで、写真はないそうなので、代わりに私が冬に撮影した「札幌路面電車 初音ミク限定バージョン」の写真を掲載しておきます(←アップするタイミングを逃したのでここで採用…^^;)
初音ミク電車

80センチって、うちのムスメ2(2歳なりたて)の身長と同じぐらい。大きいなあ~!

***************************************
洋菓子工房年輪舎
〒074-0002 北海道深川市二条8-24
tel&fax 0164-2-3900
mail info@baum-kuchen.com
ホームページ http://www.baum-kuchen.com/
インターネットショップ http://baum-kuchen.shop-pro.jp/
ツイッター @nenrin_baum
facebook
***************************************

はぜや珈琲さんのアイスコーヒー入荷!!

アイスコーヒー2015
今年も、網走はぜや珈琲さんのアイスコーヒー3種類が入荷しました!!
5月はなんだか肌寒い日が続いていたのですが、ここへ来てぐっと暑くなり、アイスドリンクがおいしい陽気の毎日。
「お客さんに味を説明するために…」
という口実で、私もアイスコーヒーをおいしくいただいています^^;
いつもお昼ごはんの後に冷たいミルクを少し入れて、甘いものと一緒に食後のひといき。
「よし、午後もがんばろう!!」
と、ありきたりですが気持ちがしゃっきりします^^←実はコーヒーがないとしゃっきりしない…orz

はぜや珈琲さんからいただいている商品紹介によると…
・こくぶか…しっかりとしたコク、心地よい苦味と後味のやわらかな甘み。
・はなやか…果実感があるすっきりとした香味。香り豊かで、口の中で広がるはなやかな甘い香りが特徴。
・あじわい…コク、甘み、酸のバランスが良い。口当たりがよく、あじわいのある香味。
とのこと♪

いずれも無糖、ストレートコーヒーです。
贈り物にもどうぞご利用ください^^

はぜや珈琲 アイスリキッド 900円(1リットル)

***************************************
洋菓子工房年輪舎
〒074-0002 北海道深川市二条8-24
tel&fax 0164-2-3900
mail info@baum-kuchen.com
ホームページ http://www.baum-kuchen.com/
インターネットショップ http://baum-kuchen.shop-pro.jp/
ツイッター @nenrin_baum
facebook
***************************************

続きを読む

テーマ : 北海道スイーツ
ジャンル : グルメ

新カテゴリ「つり」登場…

ここは洋菓子工房年輪舎のブログであるはずなのに、なぜいきなり「釣り」?と思われた方、ごめんなさい。
パティシエ佐藤のための新カテゴリ「釣り」を作ります。

ダンナをご存知の方は、「ああ、やっと…」と思っていただけるかもしれないのですが(笑)、そもそもダンナが大阪から北海道へ移住を決めた理由のひとつに、「思いっきり釣りが楽しめそうだから」というものがありました。

なんといっても広大な北海道、広大なわりには人さんの数が少なくて、しかも人さんの大部分は札幌圏で暮らしており、おのずとそれ以外の場所はどこまでいっても大自然が広がっている…という状態なので、自然の中で遊ぶのが大好き!というタイプの人にはこんなにわくわくするフィールドはありません。
幼いころから釣りが大好き!というダンナも例外ではなく、「車でちょっと走ればすぐに大自然。人も少なく魚も釣り人にすれていなくて、こんなに良いことはない!!」と(大阪にいるときは、そんな素敵な釣りポイントはもちろん近くになかったので)移住してからはがんがん釣りに行こうと決めていたようです。

が。

転居してすぐに、開業準備。それでもまあ、このときはまだ時間に縛りがなかったので、ちょこっと近くの川へ…とかできていたような気もするのですが。
年輪舎をオープンしてからは、月曜日から土曜日はお仕事。
日曜日は、主に子どもと遊ぶ、時々仕事もしくはたまっている家事、所用をこなす…。
そうこうしているうちに、あっという間に3年がたちました^^;
「オレは釣りをしようと思って移住してきたはずなのに…。」
というセリフを何回聞いたでしょうか(笑)←かわいそうですね^▽^

しかしとうとう、人よりも魚が好きなダンナにもぴったりのお友達ができました♪(お友達Hさんが人より魚が好きかどうかはわかりません)

前置きが長くなりましたが、お友達のHさんに誘ってもらって、平日仕事日曜子守のワーキングパパでも大丈夫!な近場の釣りポイントへ連れていってもらい、めでたくお魚さんに出会うことができました~おめでとう!!ということで、「釣り」カテゴリを作った…というお話。

以下魚の写真登場!!

・6月某日早朝、深川市近郊にて
アメマス(約30センチ)
釣った人:サトウ
あめます

イトウ(約30センチ)←幻の魚、といわれているアレ
釣った人:お友達のHさん←ダンナではない
いとう
Hさんは、時間のある週末には釧路方面などへの遠征も数多くこなしているツワモノなので、もしかしたら「このイトウは赤ちゃんサイズだよー!もっと大きいサイズが釣れるよー!」と思っておられるかもしれないのですが、とにかく我々イトウが珍しいので掲載します^^

・6月某日早朝、深川市近郊にて
ニジマス(約50センチ)
釣った人:サトウ
にじます

どちらも、自宅から車で30分程度で行ける場所なんだそうで、
「これこれ!!仕事前に早起きして、ちょっと釣りして、7時前に帰ってこられるという、こういうことがやりたくて北海道きたんやった!!」
とダンナ大喜び。

釣りのためなら早朝に起きるのも苦ではない!と、またまた近日中に出かけようと計画している模様です。
良かったね^^
でも、さっき市役所のホームページを見て、
「オレが釣りをしていた場所のすぐ近くで、ヒグマの目撃情報が出ていた」
と軽く衝撃を受けていたけどね^^;

山に入るときは、ヒグマ対策をきちんとして行きましょう~。

Hさん、ありがとうございます!これからもよろしくお願いします^^

***************************************
洋菓子工房年輪舎
〒074-0002 北海道深川市二条8-24
tel&fax 0164-2-3900
mail info@baum-kuchen.com
ホームページ http://www.baum-kuchen.com/
インターネットショップ http://baum-kuchen.shop-pro.jp/
ツイッター @nenrin_baum
facebook
***************************************

店舗前交通規制のお知らせ

6月20日(土)より三日間、「深川太子まつり」の開催に伴い、当店前の道路で交通規制が行われます。

期間:6月20日(土)午前7時~6月23日(火)午前10時

期間中は年輪舎前の道路に車両の立ち入りができませんので、ご来店のお客様は近隣の駐車場(深川1条駐車場など)をご利用くださいますよう、お願い申し上げます。

*深川1条駐車場

お祭り期間中の営業時間は以下のとおりとなっております。
20日(土) 12時~18時(所用のため、午前中お休みをいただきます)
21日(日) 定休日
22日(月) 10時~18時

どうぞよろしくお願い致します。

20日土曜日午前中は子どもたちの通っている保育園の運動会があります。
はやいもので、ムスメ1は年長組になり、今年で保育園の運動会は最後に…。
「最後の運動会やし、かけっこで一番を目指してがんばってね!」
と言ってみたら、
「一番はムリ!二番か三番かなー。」
という気の抜けた返事がありました←ちなみに年長組は4人しかいないので、要するに最後にならないようにがんばるということか…^^;

***************************************
洋菓子工房年輪舎
〒074-0002 北海道深川市二条8-24
tel&fax 0164-2-3900
mail info@baum-kuchen.com
ホームページ http://www.baum-kuchen.com/
インターネットショップ http://baum-kuchen.shop-pro.jp/
ツイッター @nenrin_baum
facebook
***************************************

深川リアル謎解きゲームがスタートしました!!

今年も、深川の町を舞台に、リアル謎解きゲームがスタートしました!!

深川 リアル謎解きゲーム一覧(市役所のホームページへ)

年輪舎のある市街地付近では、「キナンセのいたずら-幻の花の封印を解け-」というイベントを開催中です。
期間は、6月1日から10月25日まで、徒歩でチャレンジできます。
大人も子どもも、幅広い世代の方に楽しんでいただける謎解きゲーム、ぜひぜひ挑戦してみてください^^

子どものころの町内会キャンプで参加した、オリエンテーリングを思い出します←すごく楽しかった記憶が…。
いくつになっても、宝探しゲームというのはなんだかわくわくしますね♪

***************************************
洋菓子工房年輪舎
〒074-0002 北海道深川市二条8-24
tel&fax 0164-2-3900
mail info@baum-kuchen.com
ホームページ http://www.baum-kuchen.com/
インターネットショップ http://baum-kuchen.shop-pro.jp/
ツイッター @nenrin_baum
facebook
***************************************
プロフィール

Author:nenrinbaumkuchen
手焼きバウムクーヘンと手作りケーキの店「洋菓子工房 年輪舎」のスタッフ、年輪こと長濱薫子のブログへようこそ^^
お店のこと、日々の生活のこと、なんでも色々書いています。
読んでくださった方に感謝♪
北海道深川市二条8-24
tel&fax 0164-22-3900
ホームページ:
http://www.baum-kuchen.com/
Facebook:
http://www.facebook.com/ka0ruk0526
Twitter:@nenrin_baum

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR