新商品のお知らせ バウムクーヘンカフェモカ


お店では秋ごろから発売しておりましたが、先ほどようやくネットショップのページを作ることができました^^;
大変お待たせ致しました。

網走はぜや珈琲さんと洋菓子工房年輪舎のコラボスイーツ、「バウムクーヘンカフェモカ」です。

はぜや珈琲の山本マスターが、「コーヒーのバウムクーヘンを作って欲しい」と最初に言っていたのはもういつのことでしょう(遠い目)。多分5年は経っているのではないでしょうか…。
私は私で、「チョコのバウムクーヘンを作りたい」と言い続けてやはり5年は過ぎていると思います。
実は、チョコを使ったバウムクーヘンは、以前のお店欧風洋菓子フレンド時代に、当時の地元豊中市のイベントに出店する際「バウムクーヘン エキゾチカ」という、チョコベースにスパイスをミックスしたバウムクーヘンを販売したことがありました。継続販売するかと思いきや、サトウの「どうも完成度がいまいちだから、これで販売はやめる」の言葉で消えてしまった、二日間だけ販売した(しかもイベント会場でだけ)幻のバウム…。

今年に入り、「そろそろコーヒーのバウムクーヘンに挑戦しよう」ということになり、はぜやさんからオリジナルエスプレッソを送ってもらい、試作開始。コーヒーの香りが飛んでしまったり、ぱさっとした焼き上がりになったり、何回も試作を繰り返しました。
チョコレートはしっとりと焼き上げるのが非常に難しいらしく、前回もとても苦労していたサトウでしたが、今回もまたまた苦戦。他に比べてぱさつきやすい上に、チョコやコーヒーのブラウン系は焼き色と酷似していて、焼きあがりの加減を生地の色で判断することが困難で、最初は「懐中電灯で生地を照らしながら焼いていた」そう。

そういった試行錯誤を繰り返し、最終的に出来上がったのが「バウムクーヘン カフェモカ」となりました。

はぜや珈琲さんの「これまでのエスプレッソ観が覆されるおいしさ(サトウ談)」のスペシャルエスプレッソに、コーヒーと相性抜群の香ばしいココアをミックスした、ビタースイートなバウムクーヘンが出来上がりました。

m_top.jpg

バウムクーヘン「カフェモカ」 ホール1700円 カット230円
店頭、網走市のはぜや珈琲さん、道の駅ライスランドふかがわ、ネットショップにて販売しております。
どうぞよろしくお願い致します^^

今回の写真は、ホールタイプはサトウ、カットはお友達でライスランド深川スタッフのおしのさんがいつもどおり素晴らしく美味しそうに撮影してくれました。おしのさん、いつもありがとう^^

-----------------------------------------
洋菓子工房年輪舎
〒074-0002 深川市二条8-24
tel & fax 0164-22-3900
ホームページ:http://www.baum-kuchen.com/
インターネットショップ:http://baum-kuchen.shop-pro.jp/
ツイッター:@nenrin_baum
facebook:http://www.facebook.com/ka0ruk0526
-----------------------------------------

テーマ : 北海道スイーツ
ジャンル : グルメ

今年も無事年末^^

今年も、またまた年末。2014年も残すところ5日となりました。毎年毎年、あっという間です。
今年もクリスマスにはたくさんのお客様にご来店いただき、まことにありがとうございました。
大きなトラブルもなく、23日から25日は穏やかなお天気に恵まれて、無事終えることができました。
お菓子を買いに来てくださったお客様にはもちろん、支えてくださった業者さん、短期アルバイトに来てくれたMさん、家族や友人、皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。

お客様がクリスマスケーキを受け取りの際、確認のため中身を見ていただくのですが、箱を開けてケーキをお見せすると、「わあー!」とか「おいしそう!!早く食べたい!」とか、皆さんが笑顔になるのを見て、私もとっても幸せな気持ちになりました。

クリスマスは、一年で一番の繁忙期。特にパティシエのダンナは12月15日ごろから毎日朝から夜遅くまで仕事づくし^^;
お休みをとるタイミングも難しく、仕事量はヘビーな時期ですが、こうやって皆さんに喜んでいただけるのは本当に嬉しくて、やっぱりケーキの仕事って好きだなあ、こういう仕事に就けてありがたいなあと心から思うのでした^^

終わってしまうとすっきりとしながらも寂しい、いわゆる「宴のあと」的な心理状態(笑)黙々と年賀状を作っている次第です←「来年は11月中に用意するからな!!見てろよ自分!」と、この10年ぐらいずっと思っている…。ができたことは一度もない…。

基本は夫婦二人でやっているお店なので、細々…という言葉がぴったりなお店ですが、今年のクリスマスを終えて早くも「来年のクリスマスはこういうことをやってみたい」とか「新年にはこういうお菓子を出したい」とか、アイデアだけはいっぱいです(なかなか新作出せないけどね^^;)。
来年も皆さんに喜んでいただけるようなお菓子を、できるだけたくさんお店に並べていきたいなと思っております。
新年もどうぞよろしくお願い致します^^

今日あたりからそろそろ年末年始ムードですね。
帰省やご旅行される方も、おうちでゆっくりの方も、お仕事の方も、元気で楽しい年末年始をお過ごしくださいませ♪

-----------------------------------------
洋菓子工房年輪舎
〒074-0002 深川市二条8-24
tel & fax 0164-22-3900
ホームページ:http://www.baum-kuchen.com/
インターネットショップ:http://baum-kuchen.shop-pro.jp/
ツイッター:@nenrin_baum
facebook:http://www.facebook.com/ka0ruk0526
-----------------------------------------

メリークリスマス^^

クリスマスケーキ保育園ver
メリークリスマス!!
皆さんのところにサンタさんはやってきましたか??

※写真のケーキは、毎年ご注文いただいている保育園さんのもの。いちごたっぷりスペシャルバージョンです^^
みんなおいしく食べてくれたかなー♪

-----------------------------------------
洋菓子工房年輪舎
〒074-0002 深川市二条8-24
tel & fax 0164-22-3900
ホームページ:http://www.baum-kuchen.com/
インターネットショップ:http://baum-kuchen.shop-pro.jp/
ツイッター:@nenrin_baum
facebook:http://www.facebook.com/ka0ruk0526
-----------------------------------------

1月の定休日

昨日は猛吹雪でしたが、今日23日は穏やかな一日となりました。
今日、明日はクリスマスケーキを取りに来てくださるお客様がたくさんいらっしゃるので、ぜひとも穏やかなお天気でお願いしたいところ…。

先月もお知らせしましたが、改めて年末年始と1月の定休日をお知らせ致します。

年末年始の定休日
26日(金)

1月の定休日
1日(木)・4日(日)・11日(日)・12日(月)・13日(火)・18日(日)・25日(日)
※11日(日)~13日(火)冬季休業をいただきます

年内は31日まで、年始は2日より営業致します。

今年はクリスマス期間中、先日企業研修に来てくれた専門学校生のMさんがアルバイトに入ってくれました^^
毎日朝から晩まで、ほぼ立ちっぱなし><本当にお疲れ様…。

皆様、楽しいクリスマスをお過ごしください♪

-----------------------------------------
洋菓子工房年輪舎
〒074-0002 深川市二条8-24
tel & fax 0164-22-3900
ホームページ:http://www.baum-kuchen.com/
インターネットショップ:http://baum-kuchen.shop-pro.jp/
ツイッター:@nenrin_baum
facebook:http://www.facebook.com/ka0ruk0526
-----------------------------------------

新商品のご案内

フレーズシャンティ
今週より登場した「フレーズ・シャンティ」です。
パティシエいわく、
「いちごと生クリームを楽しむためのケーキ」。
たっぷりの生クリームと、たっぷりのいちごの下には、いちごムースが隠れています^^
当店自慢の、100パーセント牛乳由来生クリームのさわやかな味わいをお楽しみください♪

フレーズ・シャンティ 350円

さぬきひめジャム1
ジャムファンの皆様、お待たせ致しました!
今年も、友人の大谷さんからとどきました、香川県観音寺産のいちご「さぬきひめ」で、ジャムを作りました。
材料は、いちごとお砂糖だけのシンプルなレシピ。いちごの味をそのままお楽しみいただけます。

瀬戸内のお日さまをたっぷりあびたいちごで作った
さぬきひめのジャム 130グラム 630円

店頭で販売中です^^

-----------------------------------------
洋菓子工房年輪舎
〒074-0002 深川市二条8-24
tel & fax 0164-22-3900
ホームページ:http://www.baum-kuchen.com/
インターネットショップ:http://baum-kuchen.shop-pro.jp/
ツイッター:@nenrin_baum
facebook:http://www.facebook.com/ka0ruk0526
-----------------------------------------

暮らしの風景 2014秋 その2

2ヶ月近く前の写真、とにかくアップするので見て!シリーズその2。

10月半ば、紅葉見物ドライブということで、深川の北隣の幌加内町にある朱鞠内湖へ行ってきました。
道中、紅葉は最高潮に素晴らしく、
「これは、現地はすごいことになってるんちゃう??」
「ブログに使える写真、いっぱい撮るよ!!」
と、期待に胸がどきどき。

しかし、幌加内に近づくにつれて、だんだん山の色合いが落ち着いてくる…というか、色が淡くなるというかくすんでくるというか、要するにその「紅葉終わってる?」ってな具合に…^^;

その予感は的中し、北上するにしたがって枯れ木の割合が増えていきました…。深川の北隣ということで油断していたのですが、思っていた以上に幌加内のほうが気温が低く、季節は先に進んでいたようです。
最高潮のところで、停まって写真撮ればよかった…と後悔しつつも、ちょこちょこ撮影。

朱鞠内_2

手前の赤色の部分は、蕎麦畑。幌加内は全国一の蕎麦の産地なので、町内のいたるところが赤く色づいていました♪
なかなか幻想的で珍しい光景です。
朱鞠内_6

朱鞠内湖に到着!
朱鞠内_3

<豆知識>
朱鞠内湖(しゅまりないこ)は、北海道幌加内町、雨竜川上流に位置する人造湖である。日本最大の湛水面積(広さ2,373ヘクタール、23.73平方キロメートル)を持ち、総貯水容量も戦後に佐久間ダムが完成するまでは日本一であった。(ウィキペディアより)

朱鞠内湖は、湖畔にキャンプ場があり、ボートや釣りなどを楽しむことができます。イトウという幻の魚が釣れることもあるとか…。冬は湖面が凍結し、氷に穴を開けて楽しむワカサギ釣りが有名です^^(水がきれいなので、朱鞠内湖のワカサギはとっても美味しいんですよ~)

朱鞠内_4

廃線になったJR深名線(深川-名寄)の駅跡
朱鞠内_5

この時期はまだ新蕎麦が出ているころで、町内にあるお蕎麦屋さんは、新蕎麦を求めるお客さんでにぎわっていました。私たちも食べたいところでしたが、ムスメ2はまだちゃんと蕎麦を食べたことがないので、アレルギーのことを考えて、念のためやめておくことに…。来年の新蕎麦の時期までには、蕎麦をクリアしておきたいところです(笑)
幌加内には、蕎麦料理をメインにしたオーベルジュがあるらしく、食いしん坊の我々としてはぜひ行ってみたいのですが、お子さまメニューの設定はないという話を聞いて、そういうところはお子さまが大きくなってから行きましょう…と、こちらも将来の楽しみにとってあります。

北海道の山は杉などの植林が少なく落葉樹が多いことと、面積が広いこともあって、本当に色鮮やかで圧巻の紅葉を見ることができます。空気がぴりっと冷たくなるこのころは、季節の移り変わりを目で見て肌で感じて楽しむことができる、とても趣きのあるシーズンです。

ずいぶん時間のたった写真ですが、見てくださってありがとうございました!

-----------------------------------------
洋菓子工房年輪舎
〒074-0002 深川市二条8-24
tel & fax 0164-22-3900
ホームページ:http://www.baum-kuchen.com/
インターネットショップ:http://baum-kuchen.shop-pro.jp/
ツイッター:@nenrin_baum
facebook:http://www.facebook.com/ka0ruk0526
-----------------------------------------

暮らしの風景 2014秋 その1

先週の今頃はまったく雪がなかったのですが、ほんの二日ほどで積雪が30センチぐらいになってしまった深川。一気に降りました。

どんだけ写真ためてるの、いったいいつの写真?…と自分でつっこみたくなりますが、10月に撮影した秋の風景をここでどばっとアップします。ただいま周りは一面銀世界(それをアップすれば?って感じ)で、まったく季節が逆戻りしておりますが、せっかく撮ったので見てください!←最近こればっかり…^^;

音江、トトロ峠にて撮影
丘の向こう側が深川の市街地です。稲刈り真っ最中のころで、田んぼにまだ稲が残っている箇所もあり稲穂の金色がきれいでした。

紅葉2014_3

紅葉2014_2

紅葉2014_4

こちらも音江にて撮影
紅葉がとても鮮やか…なのですが、スマートフォンのカメラなので、あまり色がきれいに出ていません><

紅葉2014_5

紅葉2014_6

紅葉2014_8

紅葉2014_9

自宅近くの丸山付近で撮影
このあたりの風景は、ひろびろして「北海道らしい」感じ、とても気に入っていて、よく見に行っています^^

紅葉2014_10

紅葉2014_11

その2に続きます…

-----------------------------------------
洋菓子工房年輪舎
〒074-0002 深川市二条8-24
tel & fax 0164-22-3900
ホームページ:http://www.baum-kuchen.com/
インターネットショップ:http://baum-kuchen.shop-pro.jp/
ツイッター:@nenrin_baum
facebook:http://www.facebook.com/ka0ruk0526
-----------------------------------------

新商品のご案内 いちごのシュークリーム

いちごシュー
本日より登場、いちごのシュークリームです!
あまずっぱいいちごの生クリームに、バニラビーンズたっぷりのぜいたくなカスタードクリームと、フレッシュいちごを詰め込んだ、大満足のシュークリームです♪
私も、お昼ごはんのあとにいただきましたが、おかわりしたいぐらいでした(笑)

いよいよいちごの美味しい季節がやってきますね^^
これから美味しいいちごが手に入りやすくなるので、色々いちごのお菓子を登場させたいと思っています。

いちごのシュークリーム 320円

-----------------------------------------
洋菓子工房年輪舎
〒074-0002 深川市二条8-24
tel & fax 0164-22-3900
ホームページ:http://www.baum-kuchen.com/
インターネットショップ:http://baum-kuchen.shop-pro.jp/
ツイッター:@nenrin_baum
facebook:http://www.facebook.com/ka0ruk0526
-----------------------------------------

プロフィール

Author:nenrinbaumkuchen
手焼きバウムクーヘンと手作りケーキの店「洋菓子工房 年輪舎」のスタッフ、年輪こと長濱薫子のブログへようこそ^^
お店のこと、日々の生活のこと、なんでも色々書いています。
読んでくださった方に感謝♪
北海道深川市二条8-24
tel&fax 0164-22-3900
ホームページ:
http://www.baum-kuchen.com/
Facebook:
http://www.facebook.com/ka0ruk0526
Twitter:@nenrin_baum

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR