新商品のご紹介 -バウムクーヘンラスク-


バウムクーヘンラスクを作ってみました^^
かりっとした口当たりは、クッキーっぽいけど、味はバウムクーヘン…という、楽しい仕上がりになりました♪

プレーン 8枚入 260円
アールグレイ 8枚入り 280円

余談ながら、リボンに使っているのは、バウムクーヘンを焼くときにシャフトに滑り止めとして巻いている紙紐なんですよー。
ラスクって、私の勝手なイメージですが、ナチュラルなパッケージが合いそうだなと思って、使ってみました←また変わるかもしれませんが^^;

-----------------------------------------
洋菓子工房年輪舎
〒074-0002 深川市二条8-24
tel & fax 0164-22-3900
ホームページ:http://www.baum-kuchen.com/
ツイッター:@nenrin_baum
facebook:http://www.facebook.com/ka0ruk0526
-----------------------------------------

暮らしの風景 2月


自宅アパート横の雪山、気が付いたら重機が乗っかっていました。
どうやって上ったのでしょう…。
裏側の傾斜もかなり急なのですが、重機万能説でそれぐらいの傾斜は上がれるのかな?

kamui_sori.jpg
昨日(24日)はお天気が良かったので、またまたそりをしにカムイスキーリンクスへ。
ムスメ、またまた3時間滑走。
この日はスキースクールでやってきたのか、学生さん(小学生~高校生ぐらいまで)がたくさん滑っていました。
お天気は快晴で、気温もそんなに低くなく、風も穏やか。絶好のスキー日和でした^^

<オマケ>
IMG_0376.jpg
おひなさまを拝む夫婦。

ひな人形を飾ったら、「写真撮りたい!!」とムスメが言い出し、ひとしきり人形を撮影。
その後、「とーちゃんとかーちゃん、おひなさまの前に並んで!ぱんぱんぱんってして、おじぎしてー。写真撮るよ!」と仕切りまくり、なぜかおひなさまを拝むことになる←何故…?(※ムスメ撮影のため、写真はぶれています)

ちなみに我が家のおひなさまは、ワタシが子どものころに用意してもらったもので、当初ガラスケースに入っていて、ぼんぼりや桃の花、ひしもち、お膳など様々な飾りものがあったけど、時を経てどんどんシンプルになり、今はお内裏様とお雛様と台座だけになってしまった簡素化されたもの。

おひなさまを拝む…
どこからそんな情報を仕入れてきたのでしょうか(--;;)

-----------------------------------------
洋菓子工房年輪舎
〒074-0002 深川市二条8-24
tel & fax 0164-22-3900
ホームページ:http://www.baum-kuchen.com/
ツイッター:@nenrin_baum
facebook:http://www.facebook.com/ka0ruk0526
-----------------------------------------


3月の定休日

3月の定休日のお知らせです^^

・4日(月)
・10日(日)・11日(月)
・17日(日)
・24(日)
・31日(日)

※3日(日)ひなまつりは営業致します!


よろしくお願い致します。

-----------------------------------------
洋菓子工房年輪舎
〒074-0002 深川市二条8-24
tel & fax 0164-22-3900
ホームページ:http://www.baum-kuchen.com/
ツイッター:@nenrin_baum
facebook:http://www.facebook.com/ka0ruk0526
-----------------------------------------

東川町へドライブに行ってきました!

18日月曜日。
月に一度の連休をいただいている月曜日のお休みの日に、東川町へ行ってきました。

年が明けてからというもの、お天気が悪かったり、私の体調(さすがに妊娠後期ともなるとおなかが苦しい…)がイマイチだったりして、おでかけのタイミングを逃していました。

18日は、お天気も素晴らしく、私もまあまあの体調だったので、保育園へ娘を送り出してすぐに出かけてみました^^
行き先は東川町。
東川にある「北の住まい設計社」のギャラリーが私はとても好きで、時々のぞいてみたくなるのです♪
お店に飾れる何か素敵な雑貨など見つけたいな…と思って行ってみました。

IMG_9518.jpg
この日は本当にお天気がよくて、旭岳がきれいに見えました~^^

東川までは車で約1時間ほど。
まずは道の駅に立ち寄り、ガイドマップなどを入手。
ちょうどお昼前に到着したので、まずはランチを食べることに。

道の駅のすぐ近くの「ピッツァ亭」というお店でピザを食べることにしました。
ここは石窯で焼いたピザの専門店だそうで、店内にはカラフルなタイルに彩られた石窯がありました!←職業柄?窯が気になる人々。

IMG_2548.jpg
こちらは「マルガリータ」。

IMG_5385.jpg
こちら「フォルマッジョ(だったと思う…)」。4種類のチーズがトッピングされています。

とにかく、生地がものすごくコクがあって美味しかった!!!
ダンナいわく「焼く前の生地が黄金色をしていた。すごい熟成されてそう」とのこと。←職業柄?生地が気になる人々。
かみしめるとほんのり酸味があって、「ああー、発酵してるんやなー。生地だけでこの味ってすごく深い…」などと思いつつ、あっというまに完食。
お昼は、ワンドリンクとセットで、900円~1400円ぐらいのようです。


そのあと、東川は家具が有名なので、家具屋さんを少しひやかして(どれも素敵だけど、お値段も素敵なので憧れているだけ・笑)、次の目的地「しのぱん」さんへ。

しのぱん」さんは、天然酵母の蒸しパン屋さん。本州から移住して、蒸しパン屋さんを始められたそうで、何度か年輪舎に来てくださってお知り合いに^^

お店は、東川の中心地からすぐのところにあり、駐車場からは旭岳が望める素晴らしい景色。
こじんまりとした店内は、ナチュラルな雰囲気とかわいい雑貨がさりげなく飾られていて、とても素敵でした♪

IMG_0032.jpg
ムスメのおみやげに…と、蒸しパンを5個購入したのですが、車の中で3つも食べてしまい、帰ってきたら2個になっていました^^;
パンフレットのイラストがとてもカワイイ^^

蒸しパンは、とてももっちりしていて、こちらもピザと同じように、かみしめるとほんのり酒かすのような深い味わいがありました。
なんというか、「余計なものは一切加えていない」という感じの、雑味のないすっきりナチュラルな味で、いくらでも食べられそうでした^^
ダンナも私も大好きな味で、もっといっぱい買えばよかった(><)
またお邪魔して、全部の味を制覇したい!!

IMG_5543.jpg
そのあと、なんとも北海道らしい風景を走りぬけて、北の住まい設計社へ。

ギャラリーにはちょっと気になる棚があったのですが、残念ながら今回はご予算がオーバーということで(^^;)、「こういうのが欲しいなー」とイメージをふくらませて、あとは素敵な雑貨や家具を楽しんで、カフェでお茶をいただきました。

「大人だけでカフェでお茶」というのも、ものすごく久しぶり。
子どもにとっては「お茶を飲む」なんて退屈以外のなにものでもないので、ムスメがいるときはいつもコーヒー飲んだら、ややこしくなる前にさっと席を立つ…という具合なのですが、この日は大人だけだったのでゆっくりお茶をいただいて、おしゃべりをして…という、「正しいカフェの楽しみ方」ができました^^♪

IMG_3474.jpg
北の住まい設計社の駐車場で撮影。何かの足跡がいっぱい…。うさぎでしょうか、きつね??

すっきり気分転換した休日のひとコマでした。

-----------------------------------------
洋菓子工房年輪舎
〒074-0002 深川市二条8-24
tel & fax 0164-22-3900
ホームページ:http://www.baum-kuchen.com/
ツイッター:@nenrin_baum
facebook:http://www.facebook.com/ka0ruk0526
-----------------------------------------

ブログ「バウムクーヘン三昧」で…(>▽<)

今日は久しぶり(に感じる)雪が降っています。
気温はたぶん-3℃ぐらい??
風もないようで、あまり寒さは感じません。
でも、春が待ち遠しくなってきたこのごろ…。

さて、めっちゃくちゃ嬉しい出来事がありました。

バウムクーヘンが大好きな皆さんが集うブログ「バウムクーヘン三昧」さんで、毎年恒例のバウムクーヘン大賞が発表されました。

それでですね。
洋菓子工房年輪舎、2012年バウムクーヘン大賞に選んでいただいたのです!!(>▽<)

う、うれしい…(落涙)
信じられない…。
ありがとうございます!!

まだお店を始めて1年経っていないので、「今年は●●が人気あるみたい」とか、「うちも、新人賞とか、もし何か選んでもらえたら嬉しいねえー^^」とか話していたのですが、まさかの大賞!!

本当に嬉しいです。何度も書いちゃいますが、ありがとうございます^^

前店欧風洋菓子フレンド時代、2008年のバウムクーヘン大賞に選んでいただいたのですが、それに続き2回も大賞をいただいて、本当に光栄です。

2008年当時(それどころか、先代がバウムクーヘンを焼き始めた1975年ごろ)から、今も変わらず少量生産することしかできないのですが…(ToT)
ここでしか作ることのできないバウムクーヘンを、これからも大切に大切に焼いていきたいと思います。

本当にありがとうございました^^
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

洋菓子工房年輪舎
佐藤良平
長濱薫子

-----------------------------------------
洋菓子工房年輪舎
〒074-0002 深川市二条8-24
tel & fax 0164-22-3900
ホームページ:http://www.baum-kuchen.com/
ツイッター:@nenrin_baum
facebook:http://www.facebook.com/ka0ruk0526
-----------------------------------------

先客万来^^

15日(金)、北海道移住促進協議会の関係者の方々が取材に来てくださいました。
syuzai2.jpg

移住希望者向けのパンフレットが来年度刷新されるそうで、何件かあるうちのモデルケースとして私たち一家を取材に来てくださったのです。
家族での写真を撮影してくださるとのことだったので、ムスメはお昼で保育園を早退して撮影に備え、私はいつもより早起きして、少しでもマシになるよう(笑)メイクをして、お客様をお迎えしました^^

冊子ができるのは4月以降のご予定とか。
完成が楽しみです♪

スタッフの皆様、市役所のAさん、ご来店ありがとうございました!

-----------------------------------------

そして今日16日(土)は、ダンナが札幌で勤めていた会社の同僚の方々がご来店くださいました!
久々(5年ぶりぐらい??)の再会に喜ぶダンナ。

お土産もたくさんいただいてしまいました!



いちご大福(たぶん札幌のお店)と、滝川の和菓子、それにいちごみるく!!

omiyage2.jpg
すごい大きさです(笑)
なかは、いちごみるくキャンディ(普通の大きさ)でした(^▽^)
さっそくいちご大福をいただき、和菓子とキャンディは毎日ちょっとずついただこうと思っています♪

HVCの皆様、ご来店ありがとうございました!
またゆっくりお話したいと、ダンナが申しておりました~^^

ご来店、ありがとうございました!

-----------------------------------------
洋菓子工房年輪舎
〒074-0002 深川市二条8-24
tel & fax 0164-22-3900
ホームページ:http://www.baum-kuchen.com/
ツイッター:@nenrin_baum
facebook:http://www.facebook.com/ka0ruk0526
-----------------------------------------

ハッピーバレンタイン♪


今日はバレンタインデー^^
私はチョコレートが大好き!!なので、年に一度、バレンタインデーだけはチョコレートを自由に食べることにしています(笑)
普段はやはり、太るからとか、身体にあまりよくないからとか、色々思って自粛しているのですが、バレンタインぐらいははじけてもいいよね…と思って(^▽^)

今年のラインナップは4種類。

・カラフルハート
スイートといちごのチョコレートを、カワイイハートの形にしました。
ブラウンとピンクのハートチョコを、4個入りはピンクの箱、6個入りはブラウンの箱に入れました^^
お酒がぜんぜん入っていないので、お酒が苦手な方でも大丈夫♪

・年輪舎オリジナル 自家製ボンボンショコラ
スイート…ブランデーの効いたガナッシュ(チョコレートと生クリームを混ぜた、いわゆる生チョコ)を、スイートチョコでコーティング。トリュフらしい「つのつの」の形がキュートです。
・ホワイト…オレンジリキュールの効いたホワイトガナッシュを、ホワイトチョコでコーティング。こちらも「つのつの」形です。
・キャラメル…生キャラメルをセンターに、スイートチョコでコーティング。ミルクチョコでストライプ模様をつけてアクセントにしました。

・さくらんぼのボンボン
深川産のさくらんぼを使ったボンボン。
…だったのですが、売り切れてしまいました(><)申し訳ありません。

・ハッピーバレンタインクッキー
ハート型のバニラクッキーにチョコレートをコーティングしました^^
プチプライス(240円)で、気軽なプレゼントに…。

お菓子の仕事を始める前は、「バレンタインのチョコレートって、いいお値段だよなあ」と思っていたのですが、実際に作っている現場を目にすると、ものすごーく手間ひまがかかっていて、驚きました。
原材料であるチョコレートのブロックを細かくして、溶かして、テンパリング(温度管理)して、センターのあるものはセンターを作って、形やデザインを整えて、固めて、一つ一つラッピングして…。
さくらんぼのボンボンにいたっては、半年近くさくらんぼを熟成させるというオマケまで^^;

この時期は、クリスマスに次いでの繁忙期でバタバタしてしまうのですが、お店にご来店されるお客さまが楽しそうにチョコレートを選んでおられる姿を見ると、「やっぱりこういうイベントっていいな」と私もなんだか嬉しくなってしまうのでした^^

ハッピーバレンタイン♪

-----------------------------------------
洋菓子工房年輪舎
〒074-0002 深川市二条8-24
tel & fax 0164-22-3900
ホームページ:http://www.baum-kuchen.com/
ツイッター:@nenrin_baum
facebook:http://www.facebook.com/ka0ruk0526
-----------------------------------------

さくらんぼのボンボン 売り切れました…m(_ _)m

先月末にブログでご紹介した、さくらんぼのボンボンですが、おかげさまでご予約でいっぱいになりましたので、完売とさせていただきます。

ご予約いただいた皆様、ありがとうございましたm(_ _)m

また今夏もさくらんぼを狩りに行き、仕込みたいと思っております!

-----------------------------------------
洋菓子工房年輪舎
〒074-0002 深川市二条8-24
tel & fax 0164-22-3900
ホームページ:http://www.baum-kuchen.com/
ツイッター:@nenrin_baum
facebook:http://www.facebook.com/ka0ruk0526
-----------------------------------------

新商品のご紹介

2月に入りました。
大寒のころからこの時期にかけてが一番寒い…と言われる時期に入りましたが、今冬はちょっと様子が違うのか、このところ穏やかなお天気が続いています。
気温も、一時期の激列低温(最高-10度、最低-20度とか)のころに比べると、平年並みに戻っているようです。

「そんなに寒いところでは暮らせないよー」
という声をよく耳にするのですが。

私も実は寒いのが得意なほうではないです。(どちらかというと暑いほうが苦手><)
とにかくこちらの住宅は(古い家屋は別だけど)断熱が効いていて暖かいので、室内にいて寒いと思うことはあまりありません。大阪に居たころのほうが、室内温度は格段に低いと思います。

そして、仕事柄室内にいることが多く、氷点下にさらされている時間はうんと少ないので、あまり寒さを苦痛に感じることは今のところないように感じます。
ただ、今年は雪が多かったので、それは大変だなと思いましたが^^;

明日から、深川氷雪まつり^^
我が家も日曜日にのぞいてみようと思っています。

さて、新商品のご案内です♪

cara.jpg
瓶詰め生キャラメル

口にいれた瞬間に「禁断の味」という言葉がアタマをよぎりました…(○゚∀゚)∵∴子どものころに、初めて練乳を口にしたときと同じ衝撃(笑)カロリーは高そうです^^;

材料は「生クリーム、牛乳、砂糖」の3つだけ。
これを、カリッとトーストしたパンにのせて食べると、いつもの朝食が10倍増ぐらいステキなメニューに変わりました(>▽<)

紅茶やコーヒーにいれてもおいしいのですが、ためしにコーヒーに入れてみたところ、かなり量を入れないと甘くならなかったので、ポイントはお砂糖を入れて甘さを出し、香り付け程度にキャラメルを入れるのが良いかも。

生クリームと牛乳で作った瓶詰め生キャラメル 780円(100グラム)
※インターネットからもご注文いただけます^^

eku.jpg
お次は、チョコカスタードエクレア

ガナッシュクリーム(チョコレートと生クリームを混ぜたクリーム)と、カスタードクリームをミックスした、”チョコカスタード”と、生クリームをたっぷり詰めたエクレア♪
チョコレートコーティングの上からローストアーモンドダイスをトッピング。カリカリッとした口あたりも楽しいです!

はっきりいって、チョコカスタードは美味しい!!
おととい、少し残ったチョコカスタードを持ち帰って、朝ごはんのトーストにのせてみましたが、これまたいつものトーストが「おしゃれなカフェのモーニング」みたいにステキになりました(笑)

チョコカスタードエクレア ただいまお試し価格 150円(週末まで)

DSC_0797.jpg
こちらは「ケーキ屋さんのまかないおやつ ジェノワーズ・ラスク」

実はこれ、ケーキスポンジの”ミミ”をラスクにしたもの。
ショートケーキなど、普通のケーキを作るときに出るスポンジのミミ。
とても美味しいので、よくおやつに食べていたのですが、一度にたくさん出るので食べきれず、なんとか日持ちさせたい…と思ってラスクにしてみました。

そしたら、素朴でやさしい味のラスクは「食べだしたらとまらない」感じになり(笑)
これを独り占めして食べ続けたらきっと私はめっちゃ太るだろうと思い(笑)

rasuku.jpg
こんな感じでお店に出してみることにしました^^
軽い口当たり、あっさりしていてまさに「素朴な味」という言葉がぴったりくるお菓子なのですが、なんともノスタルジックな味わいです。

ケーキ屋さんのまかないおやつ ジェノワーズ・ラスク 220円

こちらは定番商品ではなく、ミミが出たときのみ販売となります♪

ご来店をお待ちしております!!

-----------------------------------------
洋菓子工房年輪舎
〒074-0002 深川市二条8-24
tel & fax 0164-22-3900
ホームページ:http://www.baum-kuchen.com/
ツイッター:@nenrin_baum
facebook:http://www.facebook.com/ka0ruk0526
-----------------------------------------
プロフィール

Author:nenrinbaumkuchen
手焼きバウムクーヘンと手作りケーキの店「洋菓子工房 年輪舎」のスタッフ、年輪こと長濱薫子のブログへようこそ^^
お店のこと、日々の生活のこと、なんでも色々書いています。
読んでくださった方に感謝♪
北海道深川市二条8-24
tel&fax 0164-22-3900
ホームページ:
http://www.baum-kuchen.com/
Facebook:
http://www.facebook.com/ka0ruk0526
Twitter:@nenrin_baum

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR