夏のめぐみ

夏のめぐみ
祖母宅の畑と、お隣さんの畑でできた野菜です♪←じぶんちの畑はどうした!という声が聞こえた…空耳ということにしておこう。

気温の上昇とともに、一気に野菜の収穫量もアップ↑^^
スーパーで売っている野菜も、うんとお求めやすいお値段になりましたが、採れたての野菜をその日のうちにいただけるというのは、なんともぜいたくな話です。

夏のめぐみ
写真がぼけていてゴメンナサイ^^;
採れたて野菜で作った、なすの中華風揚げびたしと、かぶのおひたし。

夏のめぐみ
こちらは、自宅の畑でとれたミニトマトと、庭に種を蒔いておいたら発芽して成長したバジルと、きぬさやのサラダ。

7月に入って野菜が一気に収穫時期をむかえ、食べきれないほどの野菜をいただくことも^^
Iさん、いつもありがとうございます♪

ちなみに引っ越してから知ったのですが、こちらは鶏肉や豚肉の産地でもあるため、これらのお肉も大阪に比べて比較的買いやすいお値段、主婦には嬉しいかぎりです^^
ここは地方都市で、以前のように外食できるお店が近場にたくさんあるわけではないのですが、そのぶん家で色々食べることができて、これはこれで楽しいかも。

…家庭菜園日記は、このあと数日中にアップしまーす(予定でーす)^^;

-----------------------------------------
洋菓子工房年輪舎
ホームページ:http://www.baum-kuchen.com/
ツイッター:@nenrin_baum
facebook:http://www.facebook.com/ka0ruk0526
-----------------------------------------

ただいまの進捗状況

工事の様子
25日、朝の店内、こちらは厨房がわ。
きれいに壁が貼られていました^^

さて25日は、オーブンをはじめ色々な機材が入りました。

吊られるオーブンが面白かった(?)ので、ダンナが写真を撮影…。←私は、自宅で作業をしていたので、見ていませんが^^;

工事の様子
こんな感じで、トラックの荷台からオーブンが吊り下げられて、店内に搬入されました。
道行く人々がびっくりして、立ち止まって見ていたとか(笑)

工事の様子
厨房の一番奥に設置していただきました(肝心のパティシエはぶらぶらしているように見えるが、たまたまこのタイミングで撮影してしまった…ということにしておこう)。

運んでくださった永野鉄工さま、設置してくださった現場の皆さま、ありがとうございましたm(_ _)m
こればっかりは人手がなければできない作業でした。関わってくださった皆さまに深く感謝致します。

-----------------------------------------
洋菓子工房年輪舎
ホームページ:http://www.baum-kuchen.com/
ツイッター:@nenrin_baum
facebook:http://www.facebook.com/ka0ruk0526
-----------------------------------------

ただいまの進捗状況

蕎麦の花
真っ白な蕎麦の花が満開の時期を迎えています。
突然ですが、北海道は日本一の蕎麦の生産地なのですが、深川は道内で二番目に生産量が多いそうです(一番多いのは、深川市の北に位置する幌加内町。参考資料は、北海道農政事務所/農林水産統計より)。←ってことは全国で2位!?蕎麦というとちょっと地味な感じやけど(笑)
市街地を離れると、あちこちに蕎麦畑を目にすることができます。

さて、ただいまの進捗状況を…。
工事の様子
こちらは7月23日朝のお店の様子です。
外装は、まだ足場がかかっているので写真を撮っていないのですが、外側も工事が進んでいます♪

25日水曜日には、オーブンなど必要な機材の多くが搬入されることになりました。
工事は、8月初旬までかかりそう、とのこと。

工事が終わってから、試作やその他まだまだ準備することがたくさんあり、オープンできるのは来月中旬ごろ…でしょうか^^;
いまのところまだ確定しておりませんので、またこちらで報告致します^^

ちなみに。ホームページは先週はいっこも進んでおりませんです、はい^^;
平日はずっとオーブンの掃除をしていたので…(誰に言い訳か。自分に、だ。)
今週、またがんばります!

-----------------------------------------
洋菓子工房年輪舎
ホームページ:http://www.baum-kuchen.com/
ツイッター:@nenrin_baum
facebook:http://www.facebook.com/ka0ruk0526
-----------------------------------------

暮らしの風景 7月

なんだか書きたいことがたくさんたまっております^^;
が、とりあえず旬(?)の写真をアップします!

石狩川の夏空
近所の石狩川の河川敷から、音江連山をのぞむ。

音江の坂
街の南側、音江地区の坂道。ずっとむこうまで、ジェットコースターのように下る。

神居古潭
旧神居古潭駅の跡地。線路のあった場所から撮影してみました。ちょっと珍しい目線^^

神居古潭
駅のそばに、ひっそりと機関車が三台も…。

神居古潭
旧神居古潭駅舎。今は、サイクリングロードの途中の休憩場所となっているようです。

石狩沼田
隣接する沼田町にある、ほろしん温泉。ちなみにこちらは、駅ではありません(笑)「あしもい」は99年のNHKの朝ドラ「すずらん」のロケ地だそうです。

石狩沼田
この立派な機関車が展示してありました^^

石狩沼田
機関車の内部も入れました←初めてみた。

沼田町のほたるまつい
オマケ(笑)ほろしん温泉周辺で行われた「ほたるまつり」で撮影した蛍の光^^
めっちゃキレイでした♪

さくらんぼの仕込み^^

15日の日曜日、「さくらんぼのボンボン」を仕込みました^^
さくらんぼのボンボン

「さくらんぼのボンボン」は、前店欧風洋菓子フレンドで、大変人気のあった商品のひとつ。
毎年、1月下旬ごろから2月のバレンタインの時期にしか販売していなかった、季節限定のチョコレートのお菓子です。
お店がまだオープンしていないのになぜ仕込み??と思われる方もいらっしゃるでしょうが…。
それは、このボンボンを作るのに半年の時間を要するから、なのです^^;

レシピを簡単にご紹介すると…。

1:6月下旬から7月にかけて旬をむかえる、国産さくらんぼをブランデーに半年間着けこみます。
2:約半年後(翌年1月ごろ)に取り出し、さくらんぼの果肉のまわりに”フォンダン”(砂糖と水を火にかけて煮詰め、冷まして撹拌し、白いクリーム状に練ったもの)をコーティングします。
3:次に、テンパリングしたチョコレートで2のさくらんぼをコーティングします。
4:チョコレートをコーティングしてから、約一ヶ月熟成させると、さくらんぼの果肉とシロップ状になったフォンダンが溶け合って、チョコレートの中でとろとろに混ざり合います。これで「さくらんぼのボンボン」の完成です。

うーん。
いまさらですが、書いてびっくり。
なんて、時間と手間のかかるお菓子なのでしょうか(笑)仕込んでから完成までに7ヶ月もかかるとは!
そういえばフレンド時代に社長(父)が、「なんでこんな大変なお菓子を作ってしまったのか…」とつぶやきながら作業をしていたのを思い出しました^^;

昨年までは、この時期になると果物屋さんからさくらんぼを仕入れて、仕込みをしていましたが…。
ここは、せっかくさくらんぼの産地で、果樹園が近くにたくさんあるんだから!ということで。

さくらんぼのボンボン
摘みに行ってきました^^写真は、さくらんぼを狩るワタシ(笑)

さくらんぼのボンボン
さくらんぼといえば「佐藤錦」が有名ですが、ボンボンに使うのは、甘みとともに酸味がさわやかな「ナポレオン」。
完熟一歩手前の、果肉がしっかりしているものを、柄を傷つけないように残し、丁寧に収穫。

さくらんぼのボンボン
今回は、全部で約2.5キロを仕込むことにしました。なるべく粒ぞろいで姿が美しく、熟し度合いもボンボンに合ったものを選んで摘んできたつもり…^^;

きれいに洗ったさくらんぼの水気をふき取り、枝や葉っぱなど付着しているゴミを取り除きビンに入れてブランデーを注ぎます。

さくらんぼのボンボン
この日はここまで。レシピの手順1が完了です。

半年間、ゆっくりブランデーに漬かって、おいしくなってね♪

ちなみに、ボンボンにはならない予定ですが、ビンに入りきらなかったさくらんぼは、ラムとキルシュにそれぞれ漬け込んでみました。
これまたどんな熟成ぶりを見せてくれるのか、楽しみです^^

さくらんぼのボンボンは、熟成が上手く進めば、来年1月から2月ごろに皆さまに食べていただける予定です~。
お楽しみに^^

暮らしの風景:4月-7月

九州の大雨がひどいですね…。被害の状況がとても気になります。
とにかく、早く雨があがると良いのですが。

さて、「これ!」といって有名なものがあるか?と問われると、「・・・^^;」となってしまう深川ですが、とっても良いところだと私は思っています。
祖母が住んでいて、子どものときから何度となく訪れましたが、住んでみてますます好きになりました。
せっかくなので(?)、私が、市内や近郊などあちこちで撮影した写真を紹介して、皆さんにも楽しんでいただこう!と(楽しめるかどうか不安ですが^^;)思い、”街のアルバム”というカテゴリを作りました♪

今日は、春から初夏にかけての写真をアップします^^

かたくりの花
カタクリの花。5月初旬に撮影しました。市内の丸山公園にて。

nanohana.jpg
滝川市江部乙の菜の花畑。隣の滝川市で6月に開催される、菜の花祭りで撮影。一面の菜の花は圧巻です!

sakuranbo120701.jpg
深川市の名産、さくらんぼ。7月に入ると、果樹園でさくらんぼ狩りができるので、行ってきました!これは佐藤錦だそうです。完熟のさくらんぼで満腹になったのは人生で初めて…(笑)

sakuranbo2120701.jpg
こちらがさくらんぼ狩りにお邪魔した、納内(おさむない・市街地より少し東側の地区)の果樹園からの眺め。こちらの果樹園では、さくらんぼのほかに、りんごやくるみの収穫体験もできるそうです^^くるみ、って珍しいですよね♪

ravender.jpg
夏の北海道といえばラベンダー。富良野が有名ですが、深川でもたくさん咲いています。これは、歩道で咲いていたところを撮影しました^^

niji120705.jpg
雨上がりの虹。7月初旬の夕方に虹がかかりました。石狩川の河川敷から撮影。携帯のカメラで画像の質が悪いのが残念!

春~夏にかけては、花が咲き乱れるので、色鮮やかな写真が撮れて楽しいです^^←自己満足?
またアップしますので、よろしければお付き合いくださいませ。

-----------------------------------------
洋菓子工房年輪舎
ホームページ:http://www.baum-kuchen.com/
ツイッター:@nenrin_baum
facebook:http://www.facebook.com/ka0ruk0526
-----------------------------------------







ただいまの進捗状況

6月末に無事融資の審査がとおりました^^
7月3日より、早速、店内外の工事をスタートしております~。

店内Before 12/07/01
こちらは工事前。7月1日のなかの様子です。

店内 12/07/06
こちらは本日7月6日の様子。外から撮影しました。古いシャッターがはずされていました。

※画像クリックで、写真が拡大できます^^

今日は、塗装の業者さんと外壁の色をどうするか、打ち合わせもありました。

工事が始まると、おのずと後ろ(完成→オープン)が決まってくるので、色々とやることが山積しております(><)
夏ばてしない程度に、がんばります(笑)

ブログを引越しました!

7月に入りました^^
ここ深川市も、ずいぶん暑い毎日が続くようになり、いよいよ夏本番です。

さて、詳細は別途「進捗状況」にてお知らせ致しますが、今週の火曜日からお店の工事が始まりました♪
そこで、月も変わったことですし、このタイミングでブログをこちらにお引越しすることにしました^^

お店の名前は、「洋菓子工房 年輪舎」と決まりました。
手焼きバウムクーヘンと、手作りの洋菓子のお店です。
洋菓子職人佐藤良平と、年輪こと長濱薫子の二人で営業する、こじんまりしたお店になると思います。
工事の進行状況にもよりますが、来月初旬にはオープンできたらいいな…と予定しています。
こちらのブログで随時ご紹介して参りますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

ちなみに、この新ブログには、2011年7月以降に書いた記事を掲載しています。
それ以前の記事につきましては、旧ブログをご覧くださいませ^^

-----------------------------------------
洋菓子工房年輪舎
ホームページ:http://www.baum-kuchen.com/
ツイッター:@nenrin_baum
facebook:http://www.facebook.com/ka0ruk0526
-----------------------------------------
プロフィール

Author:nenrinbaumkuchen
手焼きバウムクーヘンと手作りケーキの店「洋菓子工房 年輪舎」のスタッフ、年輪こと長濱薫子のブログへようこそ^^
お店のこと、日々の生活のこと、なんでも色々書いています。
読んでくださった方に感謝♪
北海道深川市二条8-24
tel&fax 0164-22-3900
ホームページ:
http://www.baum-kuchen.com/
Facebook:
http://www.facebook.com/ka0ruk0526
Twitter:@nenrin_baum

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR