FC2ブログ

洋菓子工房年輪舎「年輪の四方山話」

北海道深川市の「洋菓子工房年輪舎」スタッフ年輪のブログ。手焼きバウムクーヘンと手作り洋菓子のお店です。
2019年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年06月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 商品紹介
CATEGORY ≫ 商品紹介
       次ページ ≫

デコレーションケーキのご案内

前々から
ホールケーキの価格表的なものが、ブログに載っていないよなあ」
と思っていました。ええ、ずっと前々から…。

そして今日、開店して5年半が過ぎようとする今、唐突にパンフレットをアップすることにします←時間がたまたまできた

こちらは、2018年4月の価格、メニューとなっております。価格、メニューは変更することがございますので、ご了承くださいませm(_ _)m
birthdaycake201804.jpg

印刷用パンフレットはこちらにアップしました→年輪舎ホールケーキパンフレット

イラスト、アレンジケーキにつきましては、内容により価格が異なりますので、スタッフへお問い合わせください。

せっかくなのでこの記事は上のほうに出るようにしておこうっと(笑)

***************************************
洋菓子工房年輪舎
〒074-0002 北海道深川市二条8-24
tel&fax 0164-22-3900
mail info@baum-kuchen.com
ホームページ http://www.baum-kuchen.com/
インターネットショップ http://baum-kuchen.shop-pro.jp/
ツイッター @nenrin_baum
facebook
***************************************

バウムクーヘン一本焼につきまして 価格やサイズなど

バウムクーヘン一本焼について、値段やサイズが掲載されているページが見つかりにくかったので、ブログのはじめのほうに出ているように、日付を調整してみました^^
記事を書いたのは2013年ですって!時間が過ぎていてびっくりします…ちなみにこれを書いているのは2019年5月(笑)

*****************************************

ご結婚式のシーズンになり、バウムクーヘン一本焼のお問い合わせをいただくことが多くなりました。
ブログにも掲載しているのですが、改めて一本焼についてお知らせ致します。

バウムクーヘン一本焼
ご結婚式やイベント、パーティなどに…。
バウムクーヘン丸ごと一本をお届け致します。※写真はSサイズです
maedabaum

●サイズと価格
バウムクーヘン一本焼 プレーンSサイズ
(直径約14センチ・長さ60センチ)
ホワイトチョコレートでのコーティング&イラストや文字などデコレーション、送料含む 24,000円
※コーティング、デコレーション無しの場合は、21,000円

バウムクーヘン一本焼 プレーンLサイズ
(直径約17センチ・長さ60センチ)
ホワイトチョコレートでのコーティング&イラストや文字などデコレーション、送料含む 38,000円
※コーティング、デコレーション無しの場合は、32,000円

●納期
イベント会場やご結婚式場に、直接発送可能です。
製造スケジュールの都合上、ご到着希望日の約1週間前までにご発注ください。
クリスマス、年末年始など、繁忙期は他のお菓子もあわせてご注文が重なりますので、お早めにお問い合わせください。

●ご注文方法
まずは、メール、お電話、ファックスでご連絡ください。

●イラストにつきまして
画像をお持ちの場合は、メール、ファックスなどでお送りいただけますと助かります。
画像がない場合は、メールかお電話でお打ち合わせさせていただきます。

ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。

これまでにお作りした一本焼はこちらでご紹介しています^^
写真を掲載しておりますので、ご参考までに♪

バウムクーヘン一本焼 1
バウムクーヘン一本焼 2
バウムクーヘン一本焼 3
バウムクーヘン一本焼 4

-----------------------------------------
洋菓子工房年輪舎
〒074-0002 深川市二条8-24
tel & fax 0164-22-3900
ホームページ:http://www.baum-kuchen.com/
インターネットショップ:http://baum-kuchen.shop-pro.jp/
ツイッター:@nenrin_baum
facebook:http://www.facebook.com/ka0ruk0526
-----------------------------------------

しあわせのびんづめ

しあわせのびんづめ
という名のプリンがあります、年輪舎に。
今さら、どうした?!と思ってくださる方もいらっしゃるかもしれませんが…。

今年に入ってから、プリンをリニューアルしたので
「ブログでも紹介しなくては!!」
と思ってから、はや2ヶ月超。
紹介できなかった理由は例によって
「忙しくてプリンの写真を撮るのを後回しにしていたため」
というしょーもないもんです…orz

puddings_72.jpg

先日、やっと写真が撮影できたので(スマートフォンでさっと撮るだけですけどね!)、満を持してプリンリニューアルの記事を書こうと思い、「どれ、発売時のプリンの記事を…」と思って過去記事を探してみたのですが、なんと見つかりません^^;
まさか、今まで一度も、ブログにプリンの記事を書いていない…?

☆☆ブログでは初!「しあわせのびんづめ」の紹介(ご存知の方は読み流してくださいませ…m_ _m)☆☆

初登場は、多分2014年~2015年ぐらいじゃないかと思うのですが、名前の由来は、初めて作って食べた瞬間に思わず
「くぅ~しあわせ!!>▽<」
となったので「しあわせのびんづめ」です(笑)

北海道といえば…なんと言ってもやはり乳製品。
関西から移住してきた私たちは、北海道の乳製品の美味しさにいつも感激していて、お店をオープンしてからずっと「乳製品の美味しさを実感できるお菓子を作りたい」と思い続けています。
牛乳の美味しさを味わっていただきたい、そうなるとやっぱりプリンははずせない…と完成したのがこの「しあわせのびんづめ」でした。

初登場から約5年(多分)。
このたび(約3ヶ月前からですが)興部町「ノースプレインファーム」さんの「おこっぺ有機牛乳」を材料に使わせていただくことにしました。
ノースプレインファームさんの牛乳や乳製品といえば、テレビや雑誌等のメディアにたびたび取り上げられていて、ご存知の方も多いかもしれません。

この「おこっぺ有機牛乳」は、低温殺菌&脂肪分を均質化していないノンホモタイプの牛乳で、高温殺菌の市販されている牛乳に比べると、よりのどごしがよく、さわやか、そしてコクがある…嘘みたいにごくごく飲めます(笑)

プリンにすると、牛乳が持つ本来の甘みがより一層引き出されて、一口食べるとやっぱり
「くぅー!しあわせ!!>▽<」
となります(笑)

pudding_72.jpg
写真では少しわかりにくいのですが、プリンの上部にはノンホモ牛乳特有のまろやかな「クリームライン」が。真ん中のプリン部分はさわやか、底に沈めたカラメルはきりっと甘苦く。そして、プリンには絶対はずせない(と個人的に思っている)バニラビーンズがたっぷり!
甘過ぎず、濃厚過ぎず、さっぱり召し上がっていただける味に仕上がりました♪

しあわせのびんづめ」320円(税込)
店頭と、道の駅ライスランドふかがわさんで販売しています^^

ちなみに私は、一気に3本ぐらいはいけますよ♪←やらないけどね(笑)

***************************************
洋菓子工房年輪舎
〒074-0002 北海道深川市二条8-24
tel&fax 0164-22-3900
mail info@baum-kuchen.com
ホームページ http://www.baum-kuchen.com/
インターネットショップ http://baum-kuchen.shop-pro.jp/
ツイッター @nenrin_baum
facebook
***************************************

アイスコーヒーが入荷しました♪

19_0049.jpg
桜が咲きました~♪♪
この桜は「さくらもち」を彷彿させる色合い。さくらもちが食べたくなりますね…(笑)

19_0048.jpg

さて、今年もはぜや珈琲さんのアイスコーヒーが入荷しました!
ゴールデンウィークの中ごろからは気温が高い日が続き、我が家はすでに2本消費。個人的には、牛乳や豆乳を入れてラテにするのが大好き。暑くて眠い夏の朝に、このアイスコーヒーを飲むとしゃっきり目が覚めて、一日がんばろう!という気持ちになります。私にとって、夏の朝の起爆剤です(笑)

「はなやか」…果実感があるすっきりとした香味。香り豊かで、口の中で広がるはなやかな甘い香りが特徴。
「あじわい」…コク、甘み、酸味のバランスが良い。口あたりが良く、あじわいのある香味。
それぞれ950円(1リットル)

「カフェオレベース」…牛乳を注ぐだけ。簡単に本格的なカフェオレが楽しめるすぐれもの!
950円(500ミリリットル・濃縮タイプ)

専用ギフト箱もご用意しておりますので、贈り物にもご利用くださいませ。

***************************************
洋菓子工房年輪舎
〒074-0002 北海道深川市二条8-24
tel&fax 0164-22-3900
mail info@baum-kuchen.com
ホームページ http://www.baum-kuchen.com/
インターネットショップ http://baum-kuchen.shop-pro.jp/
ツイッター @nenrin_baum
facebook
***************************************

BLOOM × 年輪舎 春のいちごサンド

少し前のことになりますが、4月12日・13日の二日間、パンとコーヒーの店BLOOMさんとのコラボ第三弾、「春のいちごサンド」を販売しました^^
19_0046.jpg

ちなみに…生チョコサンドの記事フルーツサンドの記事もあります^^

春といえばやっぱり(?)いちご!!という我々の主観のもと、2月半ばにいちごサンド計画始動。
「真っ赤ないちごにピンク色のいちごクリーム、ピンク色のパン。絶対かわいい!!インスタ映え間違いなし!!(←そこ?)」
BLOOMさんと盛り上がり(笑)紅麹色素を使った鮮やかな桜色のパンを焼いていただきました^^

クリームは、「生クリーム&カスタードクリーム&いちごピューレ&ホワイトチョコレート」をミックスしたオリジナルいちごクリーム。やわらかすぎると、サンドしたときにパンから流れ出てしまうので、クリームの固さ調節には毎回試行錯誤を重ねています。年輪舎のこだわり、純生クリームのなめらかな口あたりと、ホワイトチョコレートのコクと甘みが、いちごの酸味とバランスよくマッチ。小麦のあじわい深いパンを引き立てる、おいしいいちごクリームができました。

19_0045.jpg
「いちご感」をアップするため、うすくいちごピューレもサンドしました。

19_0044.jpg

おかげさまで、二日間とも予定数を販売することができました^^
「おいしかった!」とたくさんの方からご感想をいただき、とても嬉しかったです。ありがとうございました。

私の個人的な野望(BLOOMさんのパンに、年輪舎の生クリームをはさんでフルーツサンドにしたものを食べたい…という野望^^;)をベースに、昨年の11月からスタートした「フルーツサンドシリーズ」ですが、夏季はいったんお休みして、また11月ごろに販売しようと予定しております。お楽しみに♪♪

今回も、BLOOMさんにはたくさんお世話になりました。いつもおいしいパンとコーヒーをありがとう^^

***************************************
洋菓子工房年輪舎
〒074-0002 北海道深川市二条8-24
tel&fax 0164-22-3900
mail info@baum-kuchen.com
ホームページ http://www.baum-kuchen.com/
インターネットショップ http://baum-kuchen.shop-pro.jp/
ツイッター @nenrin_baum
facebook
***************************************