北海道に移住して自分が訛っていることを知った…(まあ、知ってたけどさ…^^;)

昨日、お友達のSさんが
「関西出身の同僚の方が、”この書類、なおしといて”って言うんだけど、修正するところがないように感じて確認したら、しまっといてほしい(片付けてほしい)という意味だったのでびっくりした。」
って言っていたので、私も少々驚きました。
「なおす(しまう、片付けるの意で使う)」って標準語じゃなかったのか…(笑)

私は大阪出身なので、もちろんイントネーションが関西弁で自分が訛っていることは自覚していたのですが、こういう細々した言葉の違いを知るたびに、「あー、自分は思っていた以上に日本語を知らんねんなあ」とつくづく実感します。

日常生活で関西弁を使っていると、
「関西の人は、関西以外の地域に行っても関西弁を捨てないね」
とよく言われます。
が、これは正しいようで実はそうでもない気がする。
関西弁は、あまりにもお笑い芸人さんのイメージが強いせいなのかなんなのか、あまり好意的に思われないこともあるので、きれいに隠している方はどこの地域にもたくさんいると思います。
先日お店に来てくださった営業の方が、
「奈良の出身なので、イントネーションがおかしかったらすみません。」
とおっしゃっていました。

幸い北海道では、関西弁だけでなく、北海道以外の地域の言葉も好意的に受け入れられているように(少なくとも私の周りでは)思います。歴史的に、「もとをたどれば移住者がいっぱい!」という背景があるためなのかもしれません。

そんなわけで、関西弁の私でも温かく受け入れてくれる地元の皆さんには、ありがとうの気持ちでいっぱいです♪
何が書きたかったのかというと、「移住生活、楽しいよ!移住、おすすめ!」と伝えたかったわけ(笑)
ちなみに私は、お客様に失礼のないようにと思い、接客中はできるだけ標準語的な言葉で話そうと一応努力しています…が、全然できてないとも言われている^^;

<おまけ>
今日、所用で滝川に行ってきたのですが、途中の無人販売所でハスカップを買いました。
17_0118.jpg

ハスカップは結構すっぱいので、少しだけ生食してジャムにしようかなあ…。
17_0119.jpg

ハスカップとは…(Wikipediaさんへ)

今日は、ダラダラ書いた割にはオチもなく、面白味のない文章になってしまいました。アップするのをやめようかと思いましたが、せっかく書いたので採用します。すみませんm(_ _)m

***************************************
洋菓子工房年輪舎
〒074-0002 北海道深川市二条8-24
tel&fax 0164-22-3900
mail info@baum-kuchen.com
ホームページ http://www.baum-kuchen.com/
インターネットショップ http://baum-kuchen.shop-pro.jp/
ツイッター @nenrin_baum
facebook
***************************************

テーマ : 北海道スイーツ
ジャンル : グルメ

北海道に移住して一つ賢くなった…ツブ貝にあたるの巻

昨日(1月18日)、個人的な年賀状が完成し投函できて、ようやくお正月行事が終了しましたー\(^^)/
私が決めた自分ルールの一つ、「年賀状は1月中に出せばよい」に則っているのですが(笑)とりあえず間に合ってよかった(?)
寒中お見舞でも良いのでしょうが、年賀状のお年玉くじがついているほうが、なんとなく嬉しい気がするので、毎年年賀はがきを購入。もしかしたら、早い時期に出せるかもしれないしね!(たぶん無理やけどね!)

さて、タイトルのとおり、私は先日ツブ貝にあたりました…。
先週の冬休みに、網走に行ってきて、その話はまた別の機会にご紹介しようと思っているのですが、とにかく帰る前に網走の魚屋さんでツブ貝(1匹50円!)を10個買って、自宅で晩ごはんにグリルで焼いて食べました(焼いたのはダンナやけど)。
イメージとしては、サザエのつぼ焼みたいな…。※写真はイメージです。写真ACさんでお借りしましたm(_ _)m

17_0007.jpg

貝をグリルに並べて、お酒とお醤油をたらして焼く…そして、ビールを一緒に飲むと、そりゃもうおいしいったらないのよ、皆さん!ご存知と思いますが(笑)

この日もおいしいおいしいとぱくぱくっと貝を食べ、買ってきた網走地ビールをごくごく飲んで、ああー明日から仕事やな、休みって早いなあ…とか思っていたわけ。そんな少々アンニュイな気分で箸を進めること約30分、なんかめまいするなあと感じる。「え?こんなビール少しで、もう酔っ払った??疲れてるのかな?」と思っているうちに、めまいがどんどんひどくなり、目の焦点が合わなくなるというか、物が二重に見えるうえ、乗り物酔いのような吐き気も襲ってきて、座っていられないほどになってしまったのです。

他の方の経験談などを読むと、「脳梗塞を疑って救急車を呼んだ」というケースもあったのですが、直感的に「これは、たぶん貝が原因や…」と自分の中から声がして(笑)、横になってスマートフォンで「ツブ貝 めまい」と調べてみたら…。

出るわ出るわ!(笑)
ずらずら出ました^^;

☆検索トップに出たので一番初めに参考にさせていただいた、北海道石狩振興局さんのページ

ツブ貝は、唾液腺という器官(通称アブラ)に、「テトラミン」という毒が含まれていることが多いので、唾液腺を除去しなくてはいけないんだそうです。
テトラミンの中毒になると、「食後30~60分ほどで 視力低下、めまい、物が二重に見えるなど、お酒に酔った時のような中毒症状が現れます。他に、吐き気、嘔吐、下痢、羞明(しゅうめい・まぶしがり症)などの症状を生じることがあります」と書いてありました^^;そのまんまです(笑)

目が回って起きていられないので、ツブ貝の食中毒について色々調べてみました(;_;)
上の写真のような「磯焼き」ですが、お店で売られているものは一度身を取り出して、しかるべき処置をした後に貝に戻して味付けして焼いているそうです。確かに、上の写真を見ても、貝から中身が飛び出してる…。要するに中身は後付けというか、後乗せしていて、貝がらは「フライパン兼お皿」の役目を果たしているということね…。

「北海道をはじめ、産地では唾液腺除去の必要性は比較的認知されている」と書いてあるホームページもありましたが、後日北海道民の皆さんに聞いてみたところ、知っている人は50パーセントぐらい??ツブ貝はスーパーでも売っているので、バーベキューのときに「そのまま網で焼いて食べていたけど、あたったことはない」という方も結構いました。産地出身の方、ご存知でしたか??私(大阪出身)は全然知りませんでした。
牡蠣などと同様、あたる人とあたらない人がいるので、私がたまたま毒を含んでいる個体を食べちゃったんでしょうね(涙)ネットで調べてみたところ結構な数の経験談が出てきたので、珍しいケースでもないかも。

時間の経過とともに症状はおさまってきたのですが、翌朝もまだめまいと頭痛が残っていて(半日休んだ)、「毒が抜けた…」と感じたのは24時間ほど経ってからでした。

幸いというか、ダンナとムスメ1も食べたのですが、ムスメ1が食中毒にならなくて良かった…。大人だから「食あたりかな?」と比較的落ち着いて対応できたけれど、子どもだったらびっくりして即救急車!だったと思います。

いやあ、身をもって一つ賢くなった…。
皆さま、ツブ貝は必ず唾液腺を取ってから食べましょう((((;゚Д゚)))))))おいしいんだけどね!!

☆余談☆
某お料理レシピサイトを見てツブ貝を調理したダンナ、
「後で見たら、唾液腺とりましょう、って書いてあったわ」
だって…orz

***************************************
洋菓子工房年輪舎
〒074-0002 北海道深川市二条8-24
tel&fax 0164-2-3900
mail info@baum-kuchen.com
ホームページ http://www.baum-kuchen.com/
インターネットショップ http://baum-kuchen.shop-pro.jp/
ツイッター @nenrin_baum
facebook
***************************************

テーマ : 北海道スイーツ
ジャンル : グルメ

プロフィール

Author:nenrinbaumkuchen
手焼きバウムクーヘンと手作りケーキの店「洋菓子工房 年輪舎」のスタッフ、年輪こと長濱薫子のブログへようこそ^^
お店のこと、日々の生活のこと、なんでも色々書いています。
読んでくださった方に感謝♪
北海道深川市二条8-24
tel&fax 0164-22-3900
ホームページ:
http://www.baum-kuchen.com/
Facebook:
http://www.facebook.com/ka0ruk0526
Twitter:@nenrin_baum

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR