2017夏休みの旅行記 その3

旅行2日目は西興部村に宿泊しました。
西興部村には「森の美術館 木夢(こむ)」という、北海道内のママさん向け情報誌などでは比較的有名な屋内遊戯施設があるのです。以前から一度行ってみたいと思っていたので、3日目はそこで遊ぼうと計画。宿泊は「森夢(りむ)」という、木夢に隣接している宿泊施設にして、朝起きたらすぐに遊びに行けるように準備万端です。

そんでね、私は決してネタを作るために生きているわけではないということを、皆様にしっかり理解していただきたいのでございます。

3日目、朝ごはんのときに「何時から開いてるんやろうねえー」と、スマートフォンで時間をチェックしたらですね。火曜日定休日って書いてあってですね。その日は火曜日だったわけね。

「は?」
「休み?」
「夏休みなのに、定休日あるの?」
「いやいやいやいや。開いてるって、夏休みやもん。」
ということであわててフロントに聞きにいったら、やっぱり休みでした。
どうりで宿泊客が少ないわけです(平日だから少ないのねえー。人が少なくっていいねえ、とか言ってた)。

はー、休みですか、休みね、調べてなかったね…^^;←夏休みなので、休みなんて無いと思い込んでいた。
皆さん、やはり思い込みはいけません。なんでも、澄み切った心で対応しなければ。こういうことになります。

さようなら、西興部村…。なんのために宿泊したんだか…。

気を取り直して、名寄方面へ移動。
昨年の夏も行ったのですが、名寄サンピラーパークへ。
こちらも「さすが北海道!」といった感じの、広大な敷地を有する公園です。

やっぱりトランポリン(笑)
17_0164.jpg

昨年、おもしろいおもしろいとジャンプしまくった結果、乗り物酔いみたいにメロメロになったというのに、こりずに跳ぶサトウ。
17_0163.jpg

噴水があって、水遊びができます。
17_0143.jpg

ジャンプしすぎて動けなくなっている二人(笑)
17_0165.jpg

お昼すぎまで公園で遊び、名寄市内でお昼ごはんを食べておうちに帰りました^^

今回のメインイベントともいうべき「木夢」が定休日だったという、なんとも締まらない最終日になりましたが、お天気に恵まれておおむね楽しい旅行になりました。
それにしても、楽しい時間ってあっという間に過ぎちゃうんだねえ…。仕事しててもあっという間に過ぎるけどねえ^^;

***************************************
洋菓子工房年輪舎
〒074-0002 北海道深川市二条8-24
tel&fax 0164-22-3900
mail info@baum-kuchen.com
ホームページ http://www.baum-kuchen.com/
インターネットショップ http://baum-kuchen.shop-pro.jp/
ツイッター @nenrin_baum
facebook
***************************************

テーマ : 北海道スイーツ
ジャンル : グルメ

2017夏休みの旅行記 その2

夏休みの旅行、2日目。
この日は、子ども達と私は「オホーツク流氷公園」で遊び、サトウは芝ざくらで有名な滝上町の渚滑川でニジマス釣りに。

ここで一日中跳んどいてー、と思ったトランポリン(笑)
17_0154.jpg

大波すべり台という、でっかいすべり台。結構スピードが出ていました。
17_0153.jpg

わりと涼しい日だったので、長い時間外で遊べるかなと思ったのですが、虫が嫌いなムスメ2が「アリが怖い、アブが怖い」と騒ぐので外遊びを断念して、屋内施設へ。
学校の体育館ぐらいの広さがある、かなり大きな屋内遊戯室です。虫も日焼けもこれで怖くない(笑)
冬が長く屋外で遊べる時期が短いので、北海道内にはこんな感じの屋内遊戯施設があちこちにあります。小さい子どもでも比較的安全だし、広すぎず目が届きやすいので保護者がらくちんです。
17_0151.jpg

木の棒や、木の玉がいっぱい入った「木の海」がありました^^
17_0152.jpg

ムスメ2が埋めてほしいというので

17_0148.jpg

木製のお料理セットが充実していて、私に「ケーキとデザートのセット」を作ってくれました。
17_0150.jpg

紋別の名物、かまぼこ。公園の売店で食べました^^
17_0149.jpg

「旅先では魚は釣れない。釣りはそこまで甘くない。」とかなんとか言うサトウと合流(釣れんかったということやね)して、興部方面へ移動します。

興部町といえば酪農が有名で、酪農→乳製品→ソフトクリームというのが自然な流れです(笑)もちろん食べました。おこっぺあいす
17_0147.jpg
使用している牛乳は興部の生乳100パーセントだそうで、とってもミルキーでコクがあっておいしかったです!

こちらは興部の道の駅内にある「ルゴーサエクスプレス」というディーゼルカーを改装した簡易宿泊施設だそうです。
なんと無料で宿泊できるとか。
17_0146.jpg

こちらは談話室の車両です。
17_0145.jpg

宿泊室の車両は、宿泊している方がいたので写真を撮っていませんが、フェリーの2等船室のような感じで、いわゆる雑魚寝になります。
道の駅内に設置されているので、お手洗いや洗面所はそちらを利用できるそう。銭湯も近くにあるようなので、自転車やバイクで旅をしている人が利用することが多いとか。

海沿いを北上し、このあと内陸の西興部村に移動しました。

続くよ~。

***************************************
洋菓子工房年輪舎
〒074-0002 北海道深川市二条8-24
tel&fax 0164-22-3900
mail info@baum-kuchen.com
ホームページ http://www.baum-kuchen.com/
インターネットショップ http://baum-kuchen.shop-pro.jp/
ツイッター @nenrin_baum
facebook
***************************************

2017夏休みの旅行記 その1

しょっぱなから言い訳?というか、今さらなのですが。
去年の夏、大阪からYちゃん一家が遊びに来てくれて一緒に旅行したので、旅行記を書いたのに、途中で止まっていることに気がつきました…っていうか、忘れていたというか。
メインコンテンツのラベンダー畑の写真が全然掲載されてないやん…とちょっとがっかりしているところ。
またいつか!またそのうち!時間あるときにアップするから!ラベンダー、満開で素晴らしかったので、ぜひアップしたい!いつか!←決意表明

ま、それはおいといて。
あっという間に私の夏休み4日間は終わり、お盆に向けての準備でばたばたしている毎日。
今夏の旅行記は途中で挫折しないよう、早まわしで(?)書いていきたいと思います。

行き先は、まだ行ったことのない紋別、興部とオホーツク海側方面。
深川からは車で約2時間半ぐらいで到着しました。

紋別のシンボル(だそうです、知らなかったけど)「カニの爪」。でっかい(笑)
17_0162.jpg
いつも人(っていうかサトウ)の写真をばんばんアップしているので、たまには自分も掲載してみることにする…。

素晴らしい晴天でした^^
水平線の上にぼんやり見える陸地が、知床半島(のはず)です。
17_0160.jpg

天気予報を見ていると、オホーツク海側は深川に比べて気温が低いのですが、この日は暑かったので、水遊び。
オホーツクホワイトビーチという海水浴場に行きました。防波堤に囲まれた浅瀬のビーチで、水もぬるくお子さまの水遊びにはぴったり♪
17_0158.jpg

ムスメ2が、アサリを拾いました。
「食べたいので持って帰りたい」
とだいぶがんばっていました(笑)←気持ちはわかるけどさ。
17_0159.jpg

水遊びの後は、氷海展望塔オホーツクタワーに行ってみることに。
タワーの写真は、紋別観光協会さんのサイトからお借りしました。ありがとうございますm(_ _)m
17_0166.jpg
海岸から約1キロ沖にあるタワー。海中展望室があって、海の中を見ることができました。

17_0157.jpg
海中展望室の窓からオホーツク海を見る。こまい(氷点魚)という魚と、なまこがいっぱい見えました(おいしそう)。

17_0142.jpg
海上展望室から紋別市内を見る人たち。望遠鏡は無料で使えるのが嬉しい(笑)

17_0141.jpg
タワー内のトイレマークがクリオネのイラストでかわいかった^^

17_0156.jpg
こちらは本物の流氷です。ただの氷の塊に見えますが。
当然私は、なめて味を確かめようかと思ったけれど「なめないでください」と書かれていたので、なめませんでした。

この日は紋別に宿泊。「カニほたて合戦」というセットを頼み、ビールを飲んで1日目は終了です。
17_0155.jpg

続きまーす。

***************************************
洋菓子工房年輪舎
〒074-0002 北海道深川市二条8-24
tel&fax 0164-22-3900
mail info@baum-kuchen.com
ホームページ http://www.baum-kuchen.com/
インターネットショップ http://baum-kuchen.shop-pro.jp/
ツイッター @nenrin_baum
facebook
***************************************

沼田町で蛍を見てきました^^

先日、ムスメ1の同級生Hちゃんのご両親に誘っていただいて、沼田町のを見に行って来ました^^

2012年(開店前)の夏に一度見に行ったことがあるのですが、その後は
「あーそろそろの時期やねえ」
「見に行きたいねえ」
「そうやねえ」
「…」
という会話があるだけで、見に行っていなかった
思いがけず見に行くことができました^^

はとても繊細で、触れるとすぐに死んでしまうとのこと。なので、を見つけても触ってはいけません。これは現地ガイドの方が、石の上に乗っているを見つけて、石ごと子どもたちの手に乗せてくれたもの。
17_0133.jpg
たしか平家ボタルと言っていたような…^^;(源氏ボタルと平家ボタルと両方いました)

夜8時を過ぎてだんだん暗くなってくると、蛍が一斉に飛び始めてとても幻想的な光景が見られます。
蛍が乱舞するという幻想的な光景を撮影

17_0134.jpg
いや、やっぱりね。ちゃんとしたカメラじゃないとダメなの。シャッターを30秒開けておけるとか、そういうやつ。これスマートフォンなので^^;うちのサトウが動画を撮影していたけど、そっちは蛍がちかちか光っている様子が写っていました。

蛍がふわあーっと飛び舞う様子は、なんというか「この世のものとは思えない」といった風情で、普段はなかなかお目にかかれない夢の中のような光景です。

沼田町で蛍が見られるのは、毎年7月初めから約1ヶ月間程度。今年はそろそろ終盤ですが、まだ見られるようです。
沼田町 ほたる祭り

Hちゃんご一家の皆さん、誘ってくれてありがとう^^

***************************************
洋菓子工房年輪舎
〒074-0002 北海道深川市二条8-24
tel&fax 0164-22-3900
mail info@baum-kuchen.com
ホームページ http://www.baum-kuchen.com/
インターネットショップ http://baum-kuchen.shop-pro.jp/
ツイッター @nenrin_baum
facebook
***************************************

テーマ : 北海道スイーツ
ジャンル : グルメ

Yちゃん一家と夏休み その2

2日目は、イトウが住むという聖地・朱鞠内湖を見なければ…ということで幌加内町を経由して名寄方面に行きました。

幌加内町は日本一のそばの産地。この時期はそばの花が満開を迎える少し前で、町内は一面真っ白な花のじゅうたんが広がっていました♪

そばの花畑を撮影するYちゃん。
IMG_1654.jpg

今回、そばの花をアップで撮影するのを忘れました^^;そばは、小さくて真っ白い花が複数よりそって咲いていてとても可憐な感じがします。
しかし!香りがなんというか、人間にとってはあまりよろしくないかも。私も深川に来るまでは全然知らなかったのですが、今の家の裏にそば畑がありそばの花が咲き出してから、「最近なんだかヘンなにおいがするけど??畑のにおいかな??堆肥?」と思っていたら、そばの花の香りでした(笑)そば茶など、実は香ばしくてすごく良い香りがするのに、自然ってほんとに不思議です。もしかしたら、虫(ミツバチとか?)にとってはすごく魅力的な香りなのかも…。
IMG_1655.jpg

幌加内の中心部を抜けて国道275号線を北上し、朱鞠内湖へ。
広すぎて、携帯のカメラでは全貌を明らかにするのは無謀ですが…。
IMG_1659.jpg

透明度が高く澄んだ水。この日は、波打ち際の水温はぬるく感じるほどでしたが、深いところはきっと冷たいんだろうなあ…。冬は全面凍結して、氷上わかさぎ釣りを楽しめます^^
IMG_1658.jpg

朱鞠内湖を後にして、名寄へドライブ。名寄の目的地は「名寄サンピラーパーク」です。こちらのコテージがこの日のお宿。

子ども連れ(Yちゃん家…小1女子、4歳女子・我が家…小1女子、3歳女子)の旅行だと、なんだかんだいって子ども達に振り回されてしまい、大人同士でゆっくり話をする時間は子どもが寝静まった夜しかない…ということにいつもなるので、今回の旅行は全泊コテージを予約し、子どもが寝たあとにリビング部分などでゆっくりビールなど飲み食いしながらダラダラ楽しくおしゃべり(笑)コテージ旅、おススメです♪

まずは公園で遊ぶ…広いったら広いです(笑)遠くに見えている白いものは「ふわふわドーム」。
IMG_1687.jpg

ふわふわドーム。
トランポリンのようにジャンプして遊べます。大人がやってもかなり楽しめます…が、夢中になって飛びまくっていると降りてから足腰ががたがたになり(ダンナ)、さらに三半規管をやられて目が回った人(ダンナ)も^^;
IMG_1664.jpg

ジャンプする人々
IMG_1878.jpg

IMG_1875.jpg

へっぴり腰の人
IMG_1662.jpg

水遊びもできます!
IMG_1665.jpg

室内遊具室(実は広い)もあるので、お天気が悪くても楽しめるかも…。
IMG_1673.jpg

名寄サンピラーパークには、コテージのすぐそばに天文台とプラネタリウムがあります。友達のRくん一家が以前ここへ行って「天文台とプラネタリウム、おススメだよー」と教えてくれたので、「子ども達の情操教育?のためにも!」と夜は星を見に行く予定も盛り込んでいました^^
IMG_1684.jpg

天体望遠鏡で星をたくさん見せていただいたのですが、土星のわっかが見えたり、夏の夜空の代表的な星座「はくちょう座」「こと座」「わし座」いわゆる夏の大三角、「球状星団M13」などなど、子どもよりむしろ大人のほうが大興奮!なひとときでした(笑)←昔学校で習ったけど全部忘れたなあー、っていうかそもそも覚えてなかったのかも?と思ったひとときでもあった^^;

その3につづく…

***************************************
洋菓子工房年輪舎
〒074-0002 北海道深川市二条8-24
tel&fax 0164-2-3900
mail info@baum-kuchen.com
ホームページ http://www.baum-kuchen.com/
インターネットショップ http://baum-kuchen.shop-pro.jp/
ツイッター @nenrin_baum
facebook
***************************************
プロフィール

Author:nenrinbaumkuchen
手焼きバウムクーヘンと手作りケーキの店「洋菓子工房 年輪舎」のスタッフ、年輪こと長濱薫子のブログへようこそ^^
お店のこと、日々の生活のこと、なんでも色々書いています。
読んでくださった方に感謝♪
北海道深川市二条8-24
tel&fax 0164-22-3900
ホームページ:
http://www.baum-kuchen.com/
Facebook:
http://www.facebook.com/ka0ruk0526
Twitter:@nenrin_baum

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR